思えば3年前から横斑プリマスロックという種類の鶏を飼い始めた。
雄を1羽、雌を5羽購入した。
飼い始めて1ヶ月で雄が脱走してしまい、以後5羽体制であったが
いまや3羽まで減少した。

先日もピー子が逝ってしまった。
カミさんが世話をしていた。

昔みたいに廃鶏になれば当然シメテそのお肉(命)をいただく・・
当たり前のことをわが家は出来ない。
名前までつけて可愛がっていれば当然といえば当然か・・


そこで新しい鶏を補充することにした。
前回は卵も肉も美味ということでチョイスしたが、鶏肉は食べられないこと
がわかったのでとにかく卵を沢山産んでくれる多産系の鶏にしようと思った。


今度は卵鳥のボリスブラウン種にしました。
赤玉の卵を年間300個以上産卵するということです。
プリマスロックが年間260~280個ですからかなり多産系です。
卵専科です(笑)


和歌山県のピヨピヨカンパニーへ注文しました。
6月4日に届く予定です。

主に自家用ですが余れば直売所です。


この記事へのトラックバック

最近の記事