わたか号の車輪のカット!!!

最初は鋸で田植機の後輪の羽根の部分を切断してました。

かなり疲れることと、能率が悪すぎるのでチェーンソーを
持ち出して来てこれでカットしました。


メチャクチャゴミは出ましたが、綺麗にカットできました。


これで除草作業中に苗を車輪で踏み倒すことも減少できるかと
思ってます。


それにとっても効率的にアッという間のカットできました。

作業後のコンクリート床の掃除の時間とトントンでした。

車輪の羽根取り







わたか号の後部の油圧を一杯下げた状態です。
1メートルのチェーンの半分ほどが床に着いてます。
これで田面を引きずります。
前部に動力除草機が付いているのでそれでほとんどの雑草は浮き上がって
きますが、株間は出来ないのでこのチェーンで少しでも除去できればと
思ってますが、じつは効果は低いと思います。
実際は前後のバランスをとったというくらいの感じですね。


車輪の羽根取り2


実働が待ちどうしいという反面、わたが号が出動する事態になれば
田面のフワフワ・トロトロ層が薄くて不十分だったということになるわけで
いうなれば「リスク対応機器」ですかねぇ~


備えあれば憂いなしです。






この記事へのトラックバック

最近の記事