土蔵はバックグラウンドが高いです。

今、土蔵で放射能測定を行っていたがどうも条件が悪いらしい。

メーカーのAさんによると土蔵は土壁で出来ているんで砂利や土の中には

自然放射線を発するものがあるという。


鉛で遮蔽しても全体的に多いとバックグランド値が高くなって

測定限界値が高くなってしまうとか。



今夜、試しに遮蔽体の場所を土蔵からコンクリート床の農舎に

移動して測定したところ一気に2ポイントも下がった。



やはり農舎の保冷庫の中を測定場所にした方がいいようだ。

空調されているんで夏場でも測定できるので保冷庫の中に

遮蔽体を入れて測定すれば一晩の長時間測定も可能になりそうだ。













この記事へのトラックバック

最近の記事