いつまでも水が濁っている訳は・・・

除草作業をしている時、町内の人が通りかかって話をした。

  「あんたとこはいつまでも濁っとるの~微生物がようけおるんやなぁ。
   うちは3日で澄んでくるわ」

わが家の水田はいつまで経っても水が濁ってます。
水口から水田に水を入れると半円形に水が澄んでいきますが
丸一日ほどでまた一面に濁りが戻っている。

よく見ると水面を何やら小さい生き物が泳いでいる。
蜘蛛もアメンボも沢山いる。

思うに水田の底で小さな生き物が土の中に入ったり出たりしているため
土が巻き上げられで濁っているのではないか・・・と思う。


よその水田は田植えで濁っても大体3日くらいで水が澄んできます。
それ以後は除草剤を入れるので水田には稲刈りまで入りませんから
3ヶ月間水が澄んだままなのですね。


水田の雑草防除に液体マルチがあるが、それと同じ効果があるのか
観測中です。↓
http://www.greenjapan.co.jp/sizai_mulch_ekitai.htm




この記事へのトラックバック

最近の記事