農家直売所…事情

農家直売所が人気です。
わが家の近くにもJA系列の直売所がある。
お米は出品できないことになっている。
何故ならその直売所ではJAの米を(今ずり米)として精米して販売しているからである。
競合してしまうからですが、それなら野菜なんかも隣に併設されているJAスーパーの野菜と
競合するわけで、矛盾を感じないわけではない。

まぁ野菜は自家用が余れば出すくらいなのでたまーにしか棚に並ばないのですが。
野菜以外にも農家なのでみかんの木や柿の木、キーウイ、枇杷の木などが植えてあるし、
大豆や芋も栽培している。

わが家は米農家ですからお米を買ってもらいたいのですが、地元の直売所では買ってもらえないのですね。
直売所の棚に並べられないのですから…

わが家のお米を買って下さるお客さまは、この拙いブログを見て下さった方がほとんどです。
ネット環境が無ければ無肥料無農薬での米作りは出来なかったと思う。


まぁそんな直売所ですが、たまーにわが家で出品する以外には無肥料無農薬の農産物はありません。
有機栽培はありますが、これは化学肥料の代わりに有機肥料を使った栽培でどちらも有肥栽培には
違いがないので、無肥料栽培ではないのですね


有肥栽培でも各々の農家によって考え方が違うのです。
肥料は化学か又は有機か、その量や時期、農薬の種類や分量、時期。
特に農薬は出荷1週間前には使用しないなど基準がきまってますが
これも農家の考え方ひとつで、綺麗なモノしか売れないので出荷前日まで
農薬を使用している人もいるんですね。

市場に出荷すればサンプル検査をするので発覚することが
あるが、直売所は検査なしですから、本当に信頼できる農家を
選択しないと大変な事になるかもしれませんね。


直売所に並ぶ農産物は混交玉石です。
選ぶ選別眼が大事になりますね。










この記事へのトラックバック

最近の記事