米選別機の清掃と盆踊り!!ん?

稲刈りをしてお米にするにはいろんな農業機械の中をお米は通ります。

約2町の水田での米作りでは機械化が欠かせません。
というより2町の広さの田んぼの農作業を全て私1人で手作業やるのはとても無理
なことです。どうしても機械化が必要になってきます。


稲刈り後、お米が通過する主な農業機械を順に列挙すると
 
 コンバイン→籾運搬器→循環式乾燥機→籾すり機→米選別機→色彩選別機→パックメイト→
 玄米袋詰め→冷蔵庫→精米機→白米選別機→ゆうパック等でお客さまにお届け!

となる。

沢山の機械を通るが今日は午後1時から盆踊りの櫓の準備などの動員があったので
午前中に上記のうちの米選別機とパックメイトの2台を丁寧に清掃した。


米選別機の清掃


ふ~~~ とにかく今日は暑かったのでちょっと掃除しては休憩して水をがぶ飲みして、
またちょっと清掃しての繰り返しでした。

シャツが汗でビショビショになり、まるで川に落ちたと思うくらいでした。
まあそれくらい暑かったということですね。
あまり汗をかかなくなってきたら熱中症の前兆かも?と以前から聞いていたので
汗が出ている間は大丈夫と思ってますが・・



午後からは近くの漕代小学校の校庭に盆踊りの櫓とテント4張りの設営と机、椅子などの
準備などを役員さんの指示でテキパキテキパキ・・かなり休憩・・・またテキパキ・・また休憩
という具合で熱中症にならないように作業をしました。

なんとか出来上がり午後6時から午後9時まで盆踊りでした。
大淀の花火とカチ合ったので人出はイマイチでしたが、子供は
かき氷などのテントに群がってました(笑)

盆踊り


午後9時過ぎに終了したので、帰宅してシャワーを浴びて

生き返りましたぁ~♪


明日は出合い作業で草刈りが待ってますから、早めに休むか!
といってもオリンピックやってるし、無理かも?

悩みますな~!!!






この記事へのトラックバック

最近の記事