母娘旅行・・・

6月に娘が結婚したが、よく結婚前には家族旅行をして・・
とかいう話を聞きます。

うちの場合は娘はそれをしたかったみたいなのですが、そういう機会も無く
今月の28日にカミさんと娘の2人旅行が実現した。

28日~29日と一泊で岐阜県の飛騨白川郷などへ行ってきた。

出発する前にカミさんがじい様にケアしていることを何度も予習させられた。
朝夕、飲む薬を瓶に小分けして入れておくことや、白内障の手術をした目の
点眼薬の点し方などを練習した。


練習でうまくいかないのは食事であった・・・

まぁ出発当日は大鍋にカレーと豚汁を大量に作っていてくれたので
じい様は昼食をそれで済ませたらしい。

私が帰宅しての夕食もカレーと豚汁であった。

次の日の朝もカレーと豚汁で済ませたが、私も息子も仕事があったので
昼食はじい様が1人で食べたがたぶんカレーだと思われた。


さて2日目の夕食であったが流石にじい様も
「もうカレーはいややでなにか寿司でも買って来てくれ」
と言っていたので一旦帰宅してから午後6時頃であったが
スーパーへ買い出しに出かけたがもうほとんど寿司は無かった。
半額のシールが張られた弁当類はほとんど完売して無くなっていた。

なんとかおにぎり2個、エビチリ弁当1個、海苔巻きなどを
確保してじい様とさびしい夕食をとった。
息子は帰りが遅かったのでどっかで済ませてきたらしかった。


このとき思ったがこちらはテーブルに座ればご飯が出てくると
思っていたが食事の用意から洗いものまで大変です。

今更ながらカミさんよくやっていると思いました。
自分ならかなりしんどいと思いましたよ。


日頃のカミさんへの感謝に気付かせてもらった
母娘旅行でしたね。。。


あっ!旅行そのものは後から聞いたところではとてもよかったと
のことでした。
やれやれよかったです。






この記事へのトラックバック

最近の記事