縁起が悪い場合の改善法はないものか?

今日は朝からしめ縄の飾りを付けて玄関に取り付けた。
(縁起が悪いので29日は飾らないそうです)
裏白、ダイダイ、紙垂、札 などを取り付けて古いしめ縄を
外して替わりに新しいしめ縄を取り付けた。
古いしめ縄や神棚のお札さんなどは大晦日の熊野宇気比神社の
大払火に放り込んで焚き上げます。

しめ縄





井戸の水も枯れたりポンプが故障すると死活問題ですから一応井戸
にも、しめ縄を飾りました。
しめ縄-井戸のポンプ





午後からはじい様が柿の剪定をしようと言い出したので、畑に行って2列ある
柿の木を剪定した。

午後からの3時間余りでは10数本の柿の木しか剪定できなかったので
正月仕事で残りの柿の木をやろうということになった。
84歳と8月であるのに目も耳も達者で脚立に登って剪定していた。
さすがに脚立は危ないので止めてといったが、次の言葉がふるっていた!
「柿の剪定、ええな~ 腰、伸びるわ」
   まさに超人の域ですぞ~~~~
わが父上なれど、凄すぎです。


柿の剪定
向かって左側は剪定前(ビフォーア)、右側は剪定後(アフター)です。
すっきりしていると自己満足してます。

じい様の諺で
 「桜切るバカ、柿切らぬバカ」というのがありますが
桜木はむやみに切ると枯れてしまいますが、柿は適当に切らないと
最終的には10m~20mの大木になってしまいます。それに切っても
切っても次々と枝が延びてきます。


夜は夜で自治会長から以前に請求してあったクリンネットの還付金が届いた
ということで町内の該当者宅へ支払いに走り回っていた。
やっと帰宅して夕飯を食べて一服状態です。
やれやれ ふ~♪

追記:いや、大失敗しました。
   しめ縄を31日に飾るのは一夜飾りと言って縁起がよくないというのは
   知っていたのですが、今日、つまり29日も飾ってはいけない日だったのですね。
   二重に苦が待っているということで飾ってはいけない日ということです。
   もう朝から飾ってしまったのでどうしようもありませんが、_| ̄|○ です。

   一年中玄関の上に飾っておくので二重苦が一年中続くと困る。
   解除するとか除霊法みたいなのはないものか?


追記:12月30日・・白山ひめ神社という神社さんは毎年29日しめ縄を
張り替えるそうです。電話して確かめました。
神社さんが29日しめ縄を張り替えるのですから、大丈夫ですね。ほっとしてます。

この記事へのトラックバック

最近の記事