種籾の目視選別・・・20キロ完了!

遅々として進まなかったカルトンを使った種籾の目視選別ですが
20キロ分が完了した。
全部で50キロ分くらいは必要なのでまだ半分にも達しない。

種籾の目視選別

一応、塩水選を終えた種籾ですから比重的には問題ない籾ですが、
それでも表面が黒ずんでいたり、変形していたり、小粒であったりと
1粒は重くて充実してはいるのですが、最後はやっぱり目視選別を
してしまいます。
少しでも厳密に選別し本当に健全な種籾により稲を栽培したいと
思っています。

この選別作業が稲の素質にかなりの影響を与えると思ってます。
毎晩毎晩、夜なべ仕事でテレビを聞きながら炬燵に入って
ピンセットで1粒1粒選別してます。

もちろん声かけもしてますよ。
今年も美味しくなってくれよとか
立派に育ってくれよとか
種籾の時から話しかけてますが、感情移入のやり過ぎでしょうかね?

声かけは
 目視選別、温湯消毒、浸種、播種、育苗、田植え、除草、見回り
などの各ステージで自然と出てきます。
他の人が聞いたら「稲に話しかけて、ちょっとおかしいのでは?」と
思うかもしれませんね。

2月はまだゆっくりできますが、3月になれば一気に忙しくなってきます。

さぁ~あともう少しです。
(今日の分のみですが・・汗)








この記事へのトラックバック

役立つブログまとめ(社会貢献): 関西地方の農業/農園/農場/農家 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 関西地方の農業/農園/農場/農家情報で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
Weblog: 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2013-02-14 19:25

最近の記事