ちょっと早すぎる気もしますが今年の新米の予約が入りました! <(_ _)>

さきほどメールで今年の新米の予約がありました。
びっくりしました。
まだ田植えもしていませんからね。
品種は今年試験栽培を試みる「イセヒカリ」です。


・コシヒカリのような軟質米ではなくて硬質米ということです。
・炊飯する時も8時間は水に浸けて吸水させないとパサパサに
 なるそうです。
・うまく吸水できて炊きあがったらとても美味しいということです。
・実際に食べた訳ではないのでなんとも言えないところが苦しいところです。


種籾は品種登録されていないので農協から購入できないので
京都の種屋さんから5キロ購入しました。
購入した籾は当然肥料を使ったいわゆる「有肥栽培」の籾ですから、
今年からわが家で無肥料で栽培しても実際に食味値が上がって来るのは
数年先かも・・


わが家のコシヒカリも無肥料栽培に転換した初年度は食味値が68くらい
でした。
自家採取を続けて毎年、食味値が3ポイントくらいづつ上がっていき
6年目では食味値85ですから・・・


この無肥料栽培のイセヒカリも6年後はどれくらいの値になっているのだろうか?

イセヒカリは伊勢神宮の神田内で2株だけ偶然発見された「神の米」という
ことです。
それに神田ということから一般米と同じように扱えず登録もなされていないので
普通の米屋では買えません。


私も無肥料無農薬のイセヒカリがどんなお米になるのか興味津々ではあります。












この記事へのトラックバック

最近の記事