育苗の実験1

プール育苗の実験をやってみるつもりでいます。

岡山県に「みのる産業」という農機具メーカーがありますが
そこの田植機は「ポット苗」を使うのです。

当地では全く見かけませんが、野菜苗のように小さなポットに
種籾を2~3粒づつ入れて育苗するのですが、小さなポットですから
土の量も僅かです。
それでポットの底から土台の土の中に根を延ばさせて養分を吸収させる
ようにした方式の育苗なのです。


そこでわが家も来年に向けて実験をしてみます。
今日はじい様の指導の元、代かきと畦を作って
ハウスの中に水田を作りました。

苗箱の土の替わりに「くん炭」を主体にした苗箱を5~6枚、
今日作った水田に並べてプール育苗をしてみるつもりです。


これで上手くいけばくん炭に切り替えられます。
くん炭はとても軽いの(3分の1程度です)で苗箱の移動が
楽になりますからね。

腰痛が解消されるかも?

うまくいくといいんだけど。

ハウスの中で代かき


無肥料無農薬栽培は完成形ということはないですね。
毎年、何がしらの試行をしています。

特に除草法の試行は際限ないくらい考えてますね。
あ~でもない、こ~でもないと懲りないです。(>_<)








    



この記事へのトラックバック

最近の記事