いよいよ今日から手取り除草に入りました。

和同産業の水田動力除草機を16日に息子に作業してもらったが
少し残りました。
昨日はその残った分を私が作業してなんとか終えました。

今日は別の水田のやり残したところが少しあったので午前中は
そこの水田の除草作業をして、午後からは16日に和同産業の
動力除草機での作業を終えた広い水田の手取り除草に入りました。

もう大分根が張ってきているので動力除草機をかけ過ぎると断根を起こすので
動力除草はこの辺までで終了ですね。
無理すればもう1回は出来そうですが・・・

今後は時間があればこまめに田に入り「手取り」で雑草を抜きとる作業に
なります。
暑い日も寒い雨の日も続きます。

午後から1反分ほど手取り除草出来ましたから、1週間で7反の水田の
手取りが終わる計算ですが計算どおりにいかないことが多いですからね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


和同の動力除草機は丁度、軽トラの荷台一杯です。
軽トラに積み込むのは「橋板」と呼んでますが歩み板というアルミ製の板を
使って荷台へ乗せます。
水田に到着して荷台から下ろす時もこの「アルミ製の橋板」を使いますが
除草機を乗せると荷台に余裕が無くなるので荷台の外側に太い針金をS字形に
曲げてそれに引っかけました。
なかなかのアイデアです(^^)

軽トラに積載  歩み板を荷台に引っかけて



この記事へのトラックバック

最近の記事