水防団・・公民館に待機中!

当地の近くを流れる一級河川の「櫛田川」の上流にある「蓮ダム」の
放流があるということです。
このため櫛田川の水位が上昇するため、
    国土交通省→松阪市維持管理課→樋門管理者(私と会長)
の順で樋門管理の連絡が来た。

櫛田川には用水が流れ込んでいるが櫛田川の水位が高くなれば用水に逆流
してくることから用水の出口に樋門を設置してその管理を自治会で請け負って
いるので連絡が来たのです。

つまり櫛田川の水位が上がって用水に逆流してきたら樋門を閉めて、
水位が下がれば樋門を開けるという作業をしなければなりません。

実際は水防団が実働作業をしますが、会長から水防団長に連絡したので
一斉メール送信して団員が次々に公民館に集まってきた。





これから1時間ごとに樋門を点検し記録を取り開閉操作などの報告をしなければ
なりません。
息子もメールを受けて公民館へ集まりました。

蓮ダムの放流があれば当地の水位が上がってくるのは2時間ほどかかるので
今夜半まで樋門の点検が続くことになりますね。









この記事へのトラックバック

最近の記事