恐るべし・・・イセヒカリ

今、わが家の「人間食味計」といわれるほど敏感な舌をもった
妹の旦那から電話があった。
今日、昼前にやってきたので精米したばかりのイセヒカリを1,5キロほど
持って帰って炊いた時の食味を鑑定してもらった。



義弟は・・・
帰宅後、約3時間ほど吸水させてからコシヒカリと同じ水加減で炊飯したとのこと。
食べた感想は
  ・つやつや感はコシヒカリ以上
  ・モチモチ感はコシヒカリが上
  ・コシヒカリよりサッパリとしている。後味は良。
  ・とても美味しい
   (義弟はコシヒカリよりイセヒカリの方が好きとまで言い放っていた(^.^))


しかしちょっと待ってよ。
○ コシヒカリは無肥料栽培7年目の食味値85点以上の極上米ですよ。
  初年度の食味値は68くらいで毎年3ポイントくらいづつ上がり続けて今の85点なのです。
○ イセヒカリは今年初めて無肥料で栽培した1年生の新参者ですよ。
  それが無肥料7年目のコシヒカリと同等とは!

う~ん。。。それが互角ですか~~~(>_<)
無肥料栽培初年度で互角ですから、恐るべし「イセヒカリ」ですね。。。

自家採取で5年ほど経てばどうなっているのか?

期待がものすごく高くなってます。♪




来年の栽培計画に影響するかも?

お客さまのご注文次第ではありますが・・・
ご注文が多ければ栽培面積の検討をしなければなりません。

う~ん。
悩みます。
種取りの量が決まってますからね・・

新年早々には来年の年間購入量と品種を伺いすることになりそうです。




この記事へのトラックバック

最近の記事