新兵器購入しました!

来年の育苗についてひとつ思案している。

苗箱を代かきした土床に直接置いてみようと思ってます。


じつは今年のプール育苗の時に実験をしていました。
・土の苗箱
・くん炭の苗箱
を代かきした後乾かした土床に直接置いてその上から
ラブシートをかけて発芽実験をしたのです。

土の場合は1週間ほどで発芽しました。
しかしくん炭の場合は発芽がまばらになってしまいました。
くん炭は水持ちが悪く発芽するまでの1週間の間にくん炭が
ところどころで乾燥してしまい水分切れでまばらな発芽になって
しまったみたいです。

失敗でした。_| ̄|○

そこで今度は苗箱を置いてから箱の底が水に浸るまでヒタヒタ水の状態に
すれば水が苗箱の中まで入っていくので水が切れることはないのではないかと
思ってます。
実際は試してみないとなんともいえないのですが・・・


また直接土の上に苗箱を置くと苗箱の底の穴から根が直接土の中へ入って
いくので苗が育つと根も張ってくるので苗箱が持ち上がりません。
苗箱を田んぼまで運んで田植えをしますので、苗箱が持ち上がらなければ
田植えができないので非常に困ったことになるのです。

そこで新兵器の登場ですね。
ネオカット


これはホクエツという会社の「ネオカット」という道具で
写真のように使います。

ネオカットの使い方

道具の先端にピアノ線が張ってあり苗箱の下にピアノ線を入れて
一気に引けば床土に張り着いた苗箱の根をカットして簡単に
持ち上げられるようになるようです。
これも使ってみないとわかりませんが道具はもう準備しておこうと
思いました。(^^)



この記事へのトラックバック

最近の記事