農舎の中で黙々と・・・じつに楽しい時間?

わが家で栽培しているコシヒカリは早生品種になりますが、今月下旬から
来月初旬の稲刈りになると思います。

8月に入り稲刈り関連の機械の掃除や点検などを行ってます。
今日は籾すり機と選別機2台を掃除してテスト運転しました。
結果は異常個所もなく良好でした。(^.^)

籾すり機の掃除


選別機の掃除



以前水田のど真ん中で水田除草機が動かなくなったり、畦草刈りの途中で草刈り機が
動かなくなったりと、故障が続いたので、特にベルトやピンを重点的に点検しましたが
特に異常も見つかりませんでした。

これでまた作業中に故障したら点検したのに見つけられなかったと
かなりの自己嫌悪になってしまうと思いますね。


台風の影響でお盆までは天気が悪いということなので農舎の中でできる作業を
やってます。
穀物乾燥機、籾すり機、選別機と終わったので明日から
色彩選別機と関連するコンプレッサー、エアードライヤの掃除と試運転を
しようと思ってます。


暑いのに農舎に籠って黙々と雑巾で機械の埃を掃除してますがじつはこれ結構ハマってます。
じつに楽しい時間なのですね。
う~ん分かり易くいえば、

 例えば、釣り好きの人が前日に釣竿を嬉々として磨いている心境でしょうか。

稲刈りや乾燥・調製作業のことをイメージしながらの掃除はじつに楽しいのですね。
まぁ実際に機械を動かしているときはイメージどころではありませんからね。
レバ―の位置や状態を見て調整やらできっと「あたふた」してますから・・・。

(>_<)




この記事へのトラックバック

最近の記事