水防団!走るッす!

台風11号が近づいてきてます。

今朝から雨が降り続いてますが午後4時頃に一級河川の櫛田川
の水位が「水防団待機水位3m」に達したので公民館へ水防団員らが
集まり管理を委託されている樋門の点検を行ってます。

町内を流れてくる用水の水位と櫛田川本流との水位とを比較して
用水より本流の水位が上がれば樋門を閉じて逆流を防止する・・
用水より本流の水位が下がれば樋門を開けて排水する・・
というような作業をしてます。

若い団員らは今夜は寝ずの番です。


今日は午後5時から7時半ほど本流の水位が上がったので樋門を閉じました。
途端に用水は本流への排水ができないので用水の水位が徐々に上がってきて
畦の高さを越えてしまい田んぼが一面池のようになってしまいました。
といっても稲の穂は水面上にでています。

午後7時半から本流の水位が下がってきたので樋門を開けて用水の水を
本流へ排水してます。
このまま順調に排水できればいいのですが、また大雨が降って本流の
水位が上がれば逆流を防ぐために樋門を閉じます。

町内の水防団は台風のたびにこんな作業をしてます。

私は会計なので団員の待機中の茶菓などの面でサポートしてます。

明日の朝までは気が抜けませんね。

(._.)


雲出川流域には避難指示が発令されたと携帯電話のプッシュ情報が報じてます。
当地はまだまだ櫛田川の水位に余裕があるのでやや安心はしてます。

今のところ水防団待機水位ですがこれが氾濫注意水位や避難判断水位や
氾濫危険水位となってくると本当に避難を考えなくてはならない事態と
なるのですが・・・




この記事へのトラックバック

最近の記事