イセヒカリの食感は透明感のある美味しさ

何度も私の記事に登場する義弟ですがとても鋭い敏感な舌の
持ち主です。
隔世遺伝なのか義弟の祖母が同じような鋭い敏感な舌の持ち主で
した。

ある日うちに遊びに来た際に貰いものの舶来の塩を使って漬物を
出したのですがそれを食べた時に・・
「これ塩が変わってるね。なんだろう?ヨーロッパの塩?」
と聞かれてしまいカミさんが驚嘆してしまったのです。
まさにその通りだったのです。

そんな義弟のところへ昨日イセヒカリを試食してもらおうと持っていったのです。
たった今食べてみた感想を聞きました。
    とても美味しくて
      透明感のある味
ということでした。
なにかよくわかりませんが今年も美味しかったということは分かりました。
これ、恒例行事で毎年やってます。

爺さまが化学肥料をつかう所謂慣行栽培で米を作っていた時のお米の味は
化学調味料の味が複数すると言ってました。
それから私の代になり1年だけ尿素のみを使った米を栽培した時は
同じように化学調味料の味がするけど種類は1種類のみと言ってました。
翌年から無肥料無農薬栽培に切り替えたのですがこの時のお米の味は
全く化学調味料の味がしないし、すっきりとしてとても美味しい
ということでした。
それから10年目ですが毎年味のチェックを義弟にしてもらっています。

人間食味計という感じですね。


そこで・・
昨年は台風の影響でイセヒカリの収量が半減してしまいお断りしてしまった
お客さまが沢山みえました。
今年は収量が回復したのですが昨年お断りしたお客さまからのご注文は
ほぼ無くなりました。

自然相手ですからどうしても収量の増減が発生してしまいます。
他所から調達して販売ということもありますが他に「無肥料無農薬」で
米を作っている農家がいないのでそれもできませんね。
収量を毎年一定に保つことは至難の業ですね。(>_<)


そのような訳でイセヒカリ。。とても美味しいお米です。
在庫まだまだありますのでお問合せ下さいませ。

よろしくお願いいたします。

試しに1キロご購入いただいて美味しくて気に入ってもらえれば
嬉しいです。

(^^♪


IMG_2141.jpg




この記事へのトラックバック

最近の記事