唐箕作業・・・

しばらく作業できなかった大豆の豆叩きを終えて米袋に
いれてあった大豆のゴミを取り除く唐箕を行いました。

結構埃っぽいのでマスクは必須ですね。

唐箕は木製の昔ながらの物ですがじい様が昔に
人力式から電動式に改造したものです。
昔は電動式は高価でしたからじい様は中古の洗濯機のモーターと
スイッチの部分を転用して唐箕を電動式に改造してしまいました。

なかなか凄いです。
おかげで1人作業が可能になりました。
手動だと唐箕のハンドルを回す人と豆を投入する人の2人は最低
いりますから・・

IMG_8277.jpg


IMG_8279.jpg


唐箕作業はあっという間に終わったのでさらに篩で小粒の豆を取り除き
いよいろ目視による選別に入ります。
大規模なら汎用型(豆用)色彩選別機を使って選別するところですが
米袋に7割程度ですから目視で十分ですね。


これからテレビを「聞きながら」の選別作業がしばらく続きますね。


まぁぼちぼち夜なべ仕事ですか。。。



この記事へのトラックバック

最近の記事