竹切り

毎年櫛田川の河川敷に自生している竹林から竹を伐採して
田んぼで焼いてポーラス竹炭を作っています。
幸い、町内の自警団が用水の樋門管理として竹を伐採して
いるのでその竹をわが家の田んぼに置いています。

1週間ほどして乾いたら田んぼの中で竹を焼きます。
完全に焼いてしまうと竹灰になってしまうので途中で水を
かけて消して竹炭をつくります。

竹炭は細かい穴が沢山開いているので微生物の住処に最適なのです。
微生物は裸族なので衣食住のうち衣は必要ありませんから、食と住を
提供すれば繁殖してくれるので、毎年の冬の行事になりますね。


わが家1軒で伐採運搬していたら大変ですが大人数で作業してくれます
ので午前中には終わりました。
ありがたいことです。

IMG_8514.jpg  IMG_8517.jpg


IMG_8518.jpg  IMG_8524.jpg





この記事へのトラックバック

最近の記事