今日は田ごしらえ・・始めの第1歩

田んぼの中央付近はレベラーをかけるので均平にできるのですが
四隅はどうしても土が寄り過ぎて高くなってきます。

今日は風は冷たいが日差しは暖かかったので田ごしらえをしました。
爺さまの小型トラクターを持ち出してショベルの中に鍬やレーキを
入れて田んぼへ向かいました。

田んぼの四隅には耕地整理の時にコンクリートのブロックが埋めてあるので
それを目印に鍬で畦の土を草ごと豪快にザクザクと削り込んでいきます。
この作業、腰をかがめて鍬の柄を水平にして上から鍬の幅の分だけ畦を斜めに
削っていくので疲れます。
1メートルほど削っては一休みというサイクルで行いました。

畦を削ると今年も縦横無尽にモグ公のトンネルが見つかりました。
田んぼの横が農道とか畑なら穴が開いていても水は穴には入りますが
漏水することはないのでそのまま放置しておきます。
しかし畦が排水路に接していると田んぼに水を張った時に盛大に排水路に
漏水してしまうので塞がないといけません。
まぁ今日は田んぼの四辺のどの畦に畦シートをあてなければならないか
という点検も兼ねての作業ですから・・・

2月は田ごしらえで結構ハードな作業が続きます。

IMG_8568.jpg

IMG_8569.jpg

IMG_8570.jpg









この記事へのトラックバック

最近の記事