作業進行表の作成

2月に入ってなにかと気忙しくなってきました。
自治会の仕事も予算や決算、事業報告などバタバタしてきましたので
なんとかうまく予定をやりくりしなくてはならない必要から
稲作カレンダーを自作しました。

一応エクセルで1ヶ月分の作業表を作りそれを5枚横に切り貼りして
5ヶ月分の一覧表を作りました。
この中に町内の行事・出合い作業などの予定や自分の田んぼの各作業などを
記入しました。

これで町内行事の合間に春の農作業を入れ込むことが一目瞭然で分かります。

問題は天候の都合で予定どおりにいくかだけですね~・・

前にも書きましたが米つくりは逆算式ですから、

稲刈り→田植え→播種→芽だし→温湯消毒
    ↓
     →代かき→入水→畦塗り→均平→田起こし

という作業が稲刈り時期を決定するとその前の各作業は逆算式に
きまります。

この各作業と町内の諸々の用事が重なるとどうにもこうにも
なりませんので一覧表を作成しました。
こんなに準備をしても突発事案は起こりますからそうなれば
臨機応変に対応しなければなりません。

自分のことだけを考えていた若い頃が懐かしい。


IMG_8573.jpg


IMG_8574.jpg






この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446753363

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

最近の記事