爺さま逝く

爺さまは本当に駆け足で人生の終い支度を終えたように10日前に
逝ってしまいました。
2月8日午後0時26分、肺炎を患い菌が全身に回り、敗血症という
ことで満88歳と10か月の人生でした。

今日で10日目ですね。
やっと心の整理がつきつつあります。
当ブログの記事も2月7日から途絶えていましたが、突然のことで
記事を書くことがなかなかできませんでした。

昨年の夏に熱中症を患い弱ってしまい時々床につくようになってから
は枕元でいろいろと爺さまと話をしてきたので急にいなくなって寂しさが
募ります。
年末からは肺炎になり入退院を繰り返していましたがまさかこんなに早く
バタバタと終い支度をしてしまうとは思いもよらず・・

当ブログでも爺さまの記事を沢山アップしてきましたがもう記事にすることも
できなくなりました。
しかし今の時期(農閑期)に終い支度をしてくれたのが私らに気を使って
くれたのかなぁと思います。


ブログの記事を書くことがなかなか出来なかっただけで
お米の発送や田起こしなどの農作業は淡々と行っていました。
気が紛れますからね。

初七日も過ぎたので気持ちを切り替えていこうと思います。

今年もそろそろ米つくりの各作業が押し迫ってきてます。
精神的な支えだった爺さまはいませんが今年も頑張って
「無肥料無農薬栽培」の米つくりを例年通り行いますので
どうぞよろしくお願いいたします。

<(_ _)>






この記事へのトラックバック

最近の記事