竹炭焼き&散布

毎年、河原に自生している竹林を許可を得て伐採してます。
伐採した竹は田んぼに置いて半月ほど乾燥させてから焼きます。
さらに途中で水をかけて消し炭をつくります。

竹の炭は沢山小さな穴が開いているので田んぼに散布すると
微生物の棲み処になるので繁殖しやすいという環境を作って
やるのですね。
それに田んぼに竹炭を散布するとお米が美味しくなるという
ことですね。(^^♪



彼ら(微生物)は裸族なので衣食住のうち食と住を準備すれば結構繁殖して
くれるのではないかということで毎年竹炭を焼いては田んぼに散布してます。
手間暇をかけてもよりよいモノを作りたいですから・・

IMG_8611.jpg


焼き終わるとこんな感じですが、米袋で8袋半ほど竹炭が
取れました。

IMG_8612.jpg



早速軽トラに積んでほかの田んぼへ散布に向かいました。

IMG_8621.jpg


この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447130033

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

最近の記事