一汁二菜?

IMG_8674.jpg

本当に感銘を受けたメールを頂きました。
長年わが家の玄米を定期購入していただいているお客さまですが
玄米食で体質改善をなさっているのですが、よく言われるように
玄米、野菜、肉類、魚類などバランスを考えて食されていたのですが
体調が不安定でなかなか改善しなかったということです。

症状としては食事中にお腹が下るとか、アトピーはもちろん化学物質過敏症
も発症しており長年ご苦労されていたのです。
ところがある食事法をすることで  完治 したというのです。

この方昨年の夏ごろにふと
・昔の人は粗末な内容の食事をしていたのに力自慢の人がいたということを知り
 それを真似てみようと思ったというのです。
 つまり高炭水化物、低たんぱく、低脂肪ということですね。
 現代食は低炭水化物、高たんぱく、高脂肪です。
体の不調は現代食を食べていたから発症したということらしいです。
ならば真逆の古代食(江戸時代の食事)を食べれば完治して当然という
結果らしいです。
単に食事の献立を現代食と真逆にしただけで症状が完治するとは
ご本人も驚いておられました。
でも事実です。

そこでわが家でも玄米食を中心に味噌汁で一汁、ほかに漬物とか野菜炒め
などで一菜を実践中です。
結構美味しいし腹もちも良いですよ。

(^^♪










この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447469240

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

最近の記事