苗場の整備

今日は丸一日かかってハウスの中にプール育苗用の苗場を作りました。
1週間ほど前に管理機でハウスの中を耕起しておいたので草はほぼ枯れていました。
枯れた草や玉になっている土塊をサライで集めて取り除き、プールの枠用の木材を
置いて位置決めです。

IMG_8687.jpg

余裕があったのはここまでで去年に仕舞い込んだ木の板が足らなくて、
また寸法が長すぎたりして、鋸で切ったりして段々余裕がなくなってきました。

去年ビニールにピンホールが開いていて2日くらいでプールに貯めた水がなくなって
しまうアクシデントに見舞われたので今回はビニールシートを2枚重ねにしました。
これでなんとかもって欲しいと思います。

なにはともあれ午後5時には写真のように完了となりました。
あとは播種した苗箱を並べるだけですね。

IMG_8688.jpg

播種の予定日は3月23日です。
温湯消毒は3月14日を予定してます。
予定表どおりですが今年の米つくりもいよいよです。
まぁ毎年毎年淡々と無肥料無農薬栽培の米つくりですが
今年で11年目となります。

水稲の無農薬栽培はたま~にみかけますが有機肥料も使わない無肥料栽培と
いうのはほとんどありません。
みえの安心食材表示制度に登録されている沢山の農家さんでわが家と同じ
無肥料無農薬栽培の水稲農家はありませんでした。
(平成29年3月3日現在)

単純にあらゆる作業単位で農薬を一切使わないのですから、希釈率はどれくらいだとか
使用期限はだとか、散布は何回以下にするだとかいろいろ面倒くさいことが多いです。
そんな面倒くさいことを全くしなくてもいいんですから実はとても簡単なのです。

稲は水で取れといわれくらい、水さえあれば稲はそこそこは育ちますが肥料を
使うと収量がグンと増えるため欲を出して大量に使うため肥料の害が出てしまったり
します。

農家は人の口に入るモノを作っていく職業ですから「安全安心ファースト」がとても大事になってきます。
とても美味しい料理でも材料が汚染されていたら元も子もありません。
まさに一丁目一番地です。


今年も一丁目一番地・・頑張ります。m(__)m

というか今年も去年と同じように・・ということなのですね。
毎年毎年去年と同じように作り続けるということです。




この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447560172

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

最近の記事