生命を捉えなおす!

IMG_9168.jpg


7月1日に三重県文化会館であった福岡伸一教授(生命学者)の講演会を
カミさんと一緒に受講してきました。
講演の内容はいままで私がブログで発信していたこととほぼ同じでした。

私も前から
 ・今のあなたの身体は3か月前に食べた食べ物でできている!
とよく言ってましたから・・
福岡先生はさすがに教授だけあってとても詳しく話をされていましたので
いまさらながら思いを強くしました。
4文字熟語にすると
  「動的平衡」
ということのようです。

人の身体は外見は全く変わらないのに細胞的にみると細胞1個1個は動的に
どんどん新しい細胞と入れ替わっている。
特に入れ替わりが激しいのが消化管(胃腸など)で2日程度で新しい細胞と
入れ替わり古い細胞は剥がれ落ち「ウンチ」と一緒に体外に排泄される。
ウンチの60パーセントは入れ替わった古い細胞ということですね。
食べ物のカスはたった40パーセントもない。
その細胞の入れ替わりが動的に常に動いていてしかし全体の形は変わらない
「平衡」が保たれているということですね。

こんなにハイペースで腸管の細胞が入れ替わっていればよくテレビで「宿便」を
排泄するためにはこのサプリメントを・・と宣伝してますが腸の細胞レベルでは
宿便は原理的に起こるはずがないということですね。
(宿便は便秘ではないのでお間違いないようにしてください)


そんな細胞レベルの動的平衡理論によると
 消化管は1番早くて数日で入れ替わる
 爪や歯、髪の毛なども数か月で入れ替わり、脳ですらも入れ替わり
 去年の私と今年の私は同一人間ですが細胞レベルでは「別人」になっている
 ということですね。

 まさにあなたの身体は食べ物でできている!
ということで人の口に入るものはとても大切です。

よくスナック菓子を食べて食事代わりにしていた女の子が子供ができると
急に食べ物のことを大事に思うようになるというのも細胞レベルまで
細かく突き詰めると細胞が
  そんなスナック菓子などでは細胞を維持できないので
  もっときちんとした食べ物をたべなさい
と指令をだしているようにも思えます。
まして自分より大切な子供のこととなるとその思いが顕著になるのでしょうね。


数か月たてば細胞レベルでは別人になっている自分ですから
今の自分の体調が悪いとか不調というときは
過去の自分が何を食べていたかということを思い出せば
おのずと回答がでるように思えるのです。


改めて無肥料無農薬栽培とこの動的平衡理論は理にかなったことだと
思えるのですね。


Facebookで友達のYさんに教えてもらい講演会へ行ってきたのですが
有意義な90分でした。
感謝です。
改めて無肥料無農薬栽培の大切さを実感したという気がします。

(^^♪

IMG_9129.jpg






この記事へのトラックバック

最近の記事