台風21号が過ぎて・・

当地も台風21号の被害に遭いました。
しかし幸いにもギリギリで床下浸水も免れました。
22日は投票所の「投票立会人」でしたので朝6時半ころから缶詰状態で
外は段々と風雨が強くなってきて窓から見える田んぼが池のようになって
いたので気が気ではなかったのです。

午後8時40分くらいに投票所の後片付けを終えて帰宅しました。
すぐに自警団が櫛田川の樋門の見回りに寝ずの番をしてくれているので
公民館へ顔を出してきました。
午後11時45分ころに自警団から一部の市道で水が溢れているとの
連絡を受けてすぐに点検に向かいました。
幅4メートルの市道が長さ10メートルほど水深20~30センチ冠水して
となりの田んぼへ流れ落ちてます。

その水は低い方へ低い方へと流れ県道鳥羽松阪線のトンネルを抜けて隣町へ
流れ込んでました。
すぐに冠水した付近の3軒の家に夜中でしたが避難所へ移動してもらうように
声をかけさせてもらいました。
とっくに櫛田川の氾濫危険水位を超えていたので一刻の猶予もならんという
感じでしたが避難を連絡するという生まれて初めての経験をしました。

午前3時ころから雨脚が弱くなってきたためギリギリのところで町内の住宅の
浸水は免れたのですが台風の速度が遅くてあと半日も降り続けていたら大変な
結果になっていたと思われます。

IMG_9640.jpg  IMG_9642.jpg 
IMG_9643.jpg  IMG_9644.jpg  IMG_9647.jpg  IMG_9648.jpg

IMG_9646.jpg  IMG_9649.jpg  IMG_9651.jpg IMG_9662.jpg 


最近の記事