伊勢の居酒屋の大将が。。。

昨日、伊勢市内で居酒屋を営んでいる方から突然の電話をいただいた。

今から行きたいということだったので20分ほど待っていました。
現れた人物は想像を超えていましたね。

年齢は30~40歳代?長身でやせ型。
全身真っ黒に日焼けしており髪は長髪を後ろで束ねてました。
一瞬ドキっとしましたがお話を聞くうちに
とてもナチュラルな感性をもっている感じを受けました。
うちの「無肥料無農薬栽培のお米」に大変興味があり買い求めに
来られたのですね。

なんでも千葉の方で沖縄へ移住する途中で伊勢志摩へ立ち寄り
居抜きの居酒屋の店があったので購入し1人で居酒屋を営んでいるという
話でした。
わが家のことは菜食レストランの「喜心」さんという店に何度か行ったことが
あるので知っていたということで探して来られたということですね。

(喜心さんにはお米を毎月配達してます・・)


今の世の中は嘘が多くて居酒屋で提供するものは嘘のない本物を提供したいという
ことでいろいろと探し回っているということでした。

まぁわが家のお米は純粋に田んぼに返した稲わらと雑草と水と少しは微生物の力を
借りて育ててますのでその大将のお目にかなったのかなと思ってます。
無農薬(無除草剤含む)かつ化学肥料、有機肥料も使っていないので栽培法が
特殊ですね。
※私のことを農協の営農指導員に聞くと「あーあの変わった米作っている人な!」という
返事が返ってくると聞いてます。
知らんなーと言われるより少しは認知されてきたのかも?
こんなことを書くと一波乱ありそうですが実際は極めて友好的に対応できてますので
安心です。






まぁ昔のウィスキーのコマーシャルで「何も引かない、何も足さない」という
キャッチコピーがありましたがまさにそれのお米版ですね。


そんな本物ばかり提供してくれる居酒屋が伊勢にあるのなら興味がありますね。


IMG_2141.jpg



最近の記事