温湯消毒器を購入しました。

昨日は豆台風並みの嵐で田んぼも代かきができるくらいに
しっかりと浸かりましたね。
そろそろ2回めの耕起を予定していたのですがまた元の木阿弥と
なってしまいました。

稲株と藁を土中に埋め込んでおきたかったのですが、
思うようには行きませんね。

早朝から排水口の詰まりを取り除きに行ってましたが
結構な人数の農民が早朝から鍬を片手に田んぼの落水作業をしてました。

IMG_3370.jpg


ところでお米の無肥料無農薬栽培を始めてから使っていた五右衛門風呂
ついに漏水を起こしてしまいました。

そこで今回の「選択の時」を迎えました・・・

五右衛門風呂を修理するかあるいは温湯消毒器(専用器)を購入するか。
価格的にはほぼ同じくらいと思われる。

・五右衛門風呂は修理しても作業人数は最低2人いる。木や豆がらを燃やすので形はエコである
・専用器は1人でできるが電気代がかかる

しかし相方と協議をして、この際思い切って専用器を購入することにしました。
これが決まったのが3日前です。
速攻で注文して今日のお昼過ぎにヤンマーさんから持ってきてもらいました。



早速試運転・・・
三相交流はもともと乾燥機や保冷庫、ホイストなどで使っているので
そのまま使えました。
初期水温13度で約4時間半ほどで60度に達しました。

60度に達してから温湯消毒のスイッチオンでキッチリ10分でブザーが鳴って
知らせてくれましたのでこれは楽ちんです。
以前はストップウォッチ片手にお湯をかき混ぜておまけに釜の焚口の火の
気配りも必要でしたからね。



IMG_3372.jpg


しかしなんか段々と・・・易きに流れてしまう・・・ような・・・




最近の記事