コシヒカリの田植え終了しました。

強風注意報が発令されている日に予定変更できずに田植えを強行して しまい、みごとに苗が枯れたことが過去にあったのでトラウマになって ます。 今回の田植えも天気予報を何度も確認しました。 特に風の予報ですね。 田植えは苗の根を田植機の爪でひっかいて植えていくので根を切ってしまいます。 その時風が強いと葉からどんどん水分が逃げていくのに根を切っているので 根からは水分が吸収できないので苗が弱ってきてリカバリできないと枯れてしまいますね。 爺さまは植え痛みって言ってました。 そのような事情で今日、田植えをする予定でしたが最新の風予報をみて急きょ 昨日、田植えをしました。 急きょ決めたので実際に田植えを始めたのは午前9時からで最終午後7時過ぎまで かかりましたが完了できませんでした。 実は日没で暗くなってきたので最後の1回の周回作業ができなかったのです。 うちの田植機は前照灯や作業灯はついていませんので止む無く中止です。 よって今朝から昨日の残りの最後の周回をしました。 そしてすぐに田植機の出入口付近のあれているところを均して 差し苗を行いました。田んぼの四隅も綺麗に植えられないので最後は 人力で苗を手植えしていきます。   今回も直線植えができましたね。気持ちいい!   そうそうわが家の田んぼには「蛭」が生息しています。 昔は田植え用の長靴、通称田植え足袋はなかったので当然裸足で入りますから 爺さまはよく言ってました。 蛭に血吸…

続きを読む

本日、代かきです。

若干水多めですが午前8時半から午後3時までかかって約1町の田んぼの 代かきです。 お昼はおにぎり弁当でした。 かなり個性的ですが・・・美味しかったのですね。 もちろん玄米豆ごはんのおにぎりもありました。(^^♪ 終わって洗車・・ 夜、代かきをした田んぼへ水の水位を見に行くと早速やってましたね。 喧しいです。 懐中電灯の光でピタリと静かになるのですが、半時間くらいすると また喧しいので今度は真っ暗な中懐中電灯を消してそ~っと足音を 立てずに田んぼに近づいていきました。 もう畦まで数メートルというところで感づかれてしまいました。 真っ暗やのに人に気配がわかるみたいですね。 蛙は・・・ こんな感じです。蛙の鳴き声

続きを読む

10日間天気予報を睨みつつ・・

無肥料無農薬栽培での米つくりを始めて数年経ったころ 強風注意報が出ているのに田植えをしたことがあった。 昔から田植えは無風で暖かい日にするべしといわれているが当時は 都合でどうしても別の日に田植えをすることができず強行した。 田植えから数日後、田んぼ一面黄色くなってきたのです。 つまり枯れてしまったのです。 自家採取であったため植えなおしもできずただ見守るしかなかった。 親苗は枯れたがそこから新たに発根した苗がいくつかあってなんとか 半分ほどの苗が再活着してくれたので収量は少なかったがなんとか実った。 それいらい強風の日は絶対に田植えはしないと誓ったのですね。 (まだ雨の方がいい) 今日、10日間天気予報をみると田植えを予定している4月24日、25日は 晴れているが風速8~9メートルの強風が吹く予想となっている。 前日の4月23日(日)は風速2メートルほどの微風となっている。 天候的に田植えに良いのは23日です。 ここから全ての日程を変更しました。 天候的に良い日に田植えを行えば翌日に強風になっても苗の葉先が隠れる程度 まで水位を上げてやればいいので回避措置はとれるのですね。 ただ田植えの最中はヒタヒタ水で苗を植えるのでどうしても「植え痛み」 ということがおこってしまいます。 そんな日に強風が吹けば最悪です。。。 ということで田植えを1日早めに行うことにしました。 となると逆算式に次々と作業日が決定されていきます。 2回目の播種…

続きを読む

雨の中、出合い作業

天気予報では早朝から曇りでお昼前から晴れてくるということ でしたので午前7時に町内放送で出合い作業を実施する旨の 放送をしました。 しかし、しかしです、皆さんが集まってきてくれた時から雨が 降ってきたのです。 結構大粒の雨でしたので暫し雨宿りをして約20分後に小止みに なったので草刈り作業を開始しました。 合羽を着ての作業でしたので大変でした。 巨大な斜面を4輪草刈機で豪快に刈っていきます。 速いです。 桜の木の周りはなかなか手強いのですが4輪草刈機を巧みにコントロールして 刈っていきますが結構体力を使います。 草刈りが終わってからは排水路の泥上げ作業です。 半年分の泥や砂が結構溜まっていたので取り除きました。 これで水の流れもよくなりますね。

続きを読む

シーサーブログの新デザインシステムへの移行で・・

4月17日から順次、新デザインシステムへ強制的に移行されるという お知らせが来ました。 旧デザインでいろいろとカスタマイズしていたのですがすべてキャンセル されるということのようです。 どうせ強制的に移行させられるのなら早めに自分で移行してその対策を 行った方がいいと思って今日のお昼から移行しました。 かなり今までの感じと変わってますが基本的なことは追加しましたので 大丈夫とは思います。 よろしくお願いいたします。 m(__)m

続きを読む

外国から絶賛される日本人の美徳はどこへいった?

今日は来週の日曜日に町内の出合い作業があるので、その前に 請負作業として有志4名で約300メートルほどの県道法面の 草刈り作業を行いました。 オーレックの斜面刈り機を使っての作業ですが約2メートルほどの幅の 法面の下の方まで草刈機の柄を伸ばせば県道を歩きながら作業ができるので 作業自体はとても楽勝なのです。 しかし、しかしです。。。。 法面の下には側溝があるのですがそこには空き缶やらポリ袋やらいろんな ごみが・・・ 一体日本人の道徳心はどこへ行ったのか? 外国からは大震災があっても規律正しく並んでいるとか、街はとてもきれいで ごみ一つ落ちていない、などと絶賛されている日本ですが 県道沿いの法面や側溝を掃除しただけでこんなにたくさんのごみを回収しました。 一体どうなっているのか。日本人!!!!!(>_<) 県道の法面なのに缶ビールのアルミ缶が多数捨ててあるのは一体どういうことか。 運転しながら飲んでそのまま窓から捨てて行ったものだと推察できるのですね。 あ~世も末かぁ~ なんか暗澹たる思いでいっぱいなのである。 _| ̄|○

続きを読む

忙しい・忙しい・忙しいぃ・・

数日前に雨が降りました。 まだしっかり乾いていないのですが朝から請負の田んぼを含めて 畦塗りをしました。 お昼まで作業を済ませるつもりでいましたが町内のAくんから 今度の出合いに用事があって参加できないと電話がかかってきました。 町内行事としての出合いは年末に「町内年間予定表」として各戸配布してある のです。出合いの日は当然全員参加なので皆さん用事があってもやりくりして 参加してもらっているのですが・・ 誰か交代してもらう人はいないのかと聞いても「おらん」の一言で即答でした。 何軒か聞いてみれば交代してくれる人がみつかるかもしれませんが それすらしない人なのですね。 お昼を挟んで町内を駆け回りました。 ようやくめぼしがついたのが午後1時過ぎでそれから畦塗りを再開しました。 かなりテンパっていたので写真を撮るのをすっかり忘れてしまい 畦塗り機をロータリーに付け替えて田起こしをしている途中で写真撮影に 気が付いた次第です。_| ̄|○ 田起こしも明日中には終えなくては明後日は雨の予報なのですね。 レベラーで踏み固めてあるので一度ふかふかに起こしておかなくては あきませんね。 明日もフルで田起こしです。(>_<)    

続きを読む

芽出し中!

種籾の浸種も終了したので今日から芽出しを行ってます。 午後2時開始、初期水温14度です。 開始から約2時間半くらいで設定水温28度、水温28度になりました。 このまま20時間~24時間ほどで角が出てくる程度まで発芽して くれば良好です。 以前頼まれて慣行栽培の種籾の芽出しをしたことがあったのですが 無肥料だと大体24時間ほどかかるのに12~14時間ほどで発芽してきました。 肥料をたっぷり使ってパンパンに張った状態の種籾は発芽も早いということでしょうか。

続きを読む

病気にならない暮らし事典という本

子育て中の娘からこんな本を借りた。 なかなかの内容ですので概略を紹介したいと思います。 作者は北海道の大学病院の医師を辞めて栃木県那須烏山市に移住し農業と七合診療所の所長になった本間真二郎医師の本です。 目次を抜粋すると 食に関することは  ・微生物を排除してはいけない  ・健康を根本から支える腸内細菌  ・日本人は和食を自然食でとるのがいちばん  ・身土不二  ・一物全体食  ・栄養豊富なうえ解毒作用も強い玄米  ・制限すべきは精製塩であり塩分ではない  ・砂糖は百害あって一利なし  ・牛乳はあらゆる病気の要因になる  ・体にいい油とわるい油  ・できるだけ控えたい肉食  ・小麦を主食にしない  ・栄養はサプリメントで補わないこと   などなど・・・ 他には、生活のこと、環境のこと、医療のことなどがありましたが、 全287ページの本です。 結構日頃思っていることがズバリと書かれてありますね。

続きを読む

オイル漏れ・・_| ̄|○

今日は朝からトラクター後部のロータリーを取り外してレベラーを 取り付けて田んぼへ出かけたのですが途中で油圧用のオイル漏れが 発生してしまいました。 原因は油圧バルブのナットが緩んでいたためでした。_| ̄|○ 油圧で上下することができなくなり弱りました。 早速ヤンマーのМさんに連絡をいれて田んぼまできてもらいました。 しかし油圧用のオイルは 「ISО VG32 相当」のオイルということでヤンマーには在庫が ありませんでした。 そこでガソリンスタンドへ片っ端から電話をかけてみたのですが レベラー用の油圧オイルは結構マイナーで注文なら取り寄せられるという ことでした。 いや弱りました。 結局、苦肉の策でISО VG37 相当のトラクター用の油圧オイルは 在庫があったので一時そのオイルと入れて田んぼからの脱出に成功しました。 後日、32相当のオイルに入れ替えたいと思います。 ほんと、機械は機械です。途中で漏れているよと言ってはくれません。 レベラーの培土ブレードの挙動がおかしくなってきたので気が付きました。 右後輪の内側にオイルが付着しています。 こうなる前に気が付かなければダメですね。 取説もほとんど読まなくて問題が起こった時には必死で見るんですがね・・ また明日以降の作業になりました。 まあこんな日もあるさと自己弁護・・(>_<)

続きを読む

一汁二菜?

本当に感銘を受けたメールを頂きました。 長年わが家の玄米を定期購入していただいているお客さまですが 玄米食で体質改善をなさっているのですが、よく言われるように 玄米、野菜、肉類、魚類などバランスを考えて食されていたのですが 体調が不安定でなかなか改善しなかったということです。 症状としては食事中にお腹が下るとか、アトピーはもちろん化学物質過敏症 も発症しており長年ご苦労されていたのです。 ところがある食事法をすることで  完治 したというのです。 この方昨年の夏ごろにふと ・昔の人は粗末な内容の食事をしていたのに力自慢の人がいたということを知り  それを真似てみようと思ったというのです。  つまり高炭水化物、低たんぱく、低脂肪ということですね。  現代食は低炭水化物、高たんぱく、高脂肪です。 体の不調は現代食を食べていたから発症したということらしいです。 ならば真逆の古代食(江戸時代の食事)を食べれば完治して当然という 結果らしいです。 単に食事の献立を現代食と真逆にしただけで症状が完治するとは ご本人も驚いておられました。 でも事実です。 そこでわが家でも玄米食を中心に味噌汁で一汁、ほかに漬物とか野菜炒め などで一菜を実践中です。 結構美味しいし腹もちも良いですよ。 (^^♪

続きを読む

今日の農作業・・

今日は朝から良いお天気でした。 陽気に誘われてという訳でもないのですが畑のビニールハウスの 周囲に溝を掘りました。 これをやっておかないと雨の時にハウスの中が浸水してしまいます。 じい様愛用の鍬を使いましたが日頃から手入れをしているだけあって とても使いやすいですね。 かなり使い込まれており柄の部分もヒビが入っていますが刃先もよく 研がれていてサクサクと土に差し込んでいきます。 今日1日かかってやっと完成です。 きっちりと排水口へ溝をつなげて終了しました。 やれやれです。         

続きを読む

突然のPCの不具合で・・・

2月25日の深夜に突然パソコンが激重になりワードの文書を 開くだけで5分もかかるのです。 なんかものすごく重くてネットも時間切れで閲覧できなくて 夜中なので誰にも聞けず・・・ シャットダウンするのも10分くらいはかかり、また起動するのも 20分くらいかかりで・・・途方に暮れて とりあえず寝ました。 翌朝、パソコンのことならプロ並みに知っているYさんに電話すると 日曜日なのに仕事とのこと・・・ いやこれは困った。 タスクマネージャで確認するとパフォーマンスのタブでディスク0が 100%になってます。 普通数パーセントですから最大で仕事をしているんで他のことに リソースが回らず激重になっていると思うのですが、解決法が わかりませ~ん。_| ̄|○ すぐに自治会やクリンネット関連の書類を作成しないといけないので 猶予がありません。 というわけで 午後からジョーシンへ行ってきました。 店頭で昨年の秋モデルが在庫処分で格安で残っていたので 早速購入しました。 幸いデータが入っているハードディスクはUSB接続の外付けにして いたのでほぼ無傷で助かりました。 しかしWIN10のインストール・認証やSNS関連の設定やらで ほぼ1日中かかってしまいました。 今日は絶好の農作業日和なのに一日中家に籠っての作業でした。 まぁ原因不明の原因ということですね。 たま~にこんなことがあるので困りますね。 でもほぼ全快のような…

続きを読む

ヤンマーの展示会へ行ってきました。

毎年爺さまと一緒に来ていたヤンマーの展示会が津市の メッセウィングで今日と明日の2日間、開催されるので行ってきました。 東海3県合同の総合展示会でしたので遠くからはバスを仕立ててやってきてましたね。 レスリングの吉田沙保里選手のサオリーナというスポーツ施設が建設中でした。 9月ころ竣工するとのことです。 そのため工事車両が行き交う中での展示会開催でした。 今日は寒かったので早速メッセウィングの建物内へ入りました。 いつもは静岡製機のブースでお米の美味しさを測ってくれるのですが今回は 食味計が置いてありませんでした。 残念、後日ヤンマーのMさんにお願いしようと思います。 受付をするとカレーライスの無料チケットをもらえますので早速いただきました。 そこでいつもお世話になっているヤンマーのMさんに会って目的の幅広のアルミ製 橋板を頼みました。 今までは木の板を2本軽トラの荷台に立て掛けてから斜面草刈り機を出し入れ していたので危険でしたが今回の幅広の橋板は安全に出し入れできますね。 会場はこんな感じです。 とにかく賑やかでした。金曜日でこれくらいですから明日の土曜日はもっと 人出は多いかも?

続きを読む

EM菌の仕込み。。

次回のEM菌配布は3月17日ですから今日はEM菌の仕込み を行いました。 容量200リットルの「コロ付き大バケツ」に畑用の潅水から 地下水を汲み上げて一旦帰宅。 農舎前で大バケツに1リットルの米糠を入れて攪拌 次に2リットルの糖蜜を入れて攪拌 最後にEM一次液を2リットル入れて攪拌 です。 これで仕込みは終了です。 後は1ヶ月ほど農舎の片隅で寝かして完成です。

続きを読む

人のDNAには植物性食品を食べるように・・・

定期的にイセヒカリの玄米をお送りしているお客さまですが 長年体調不良ということで食事をする度にお腹が下り大変 苦労されているのですが、最近体調が完治されたそうなのです。 特にアトピーが酷かったらしいのですが完治なさったそうなのですね。 病院で治療を受けた訳ではなく食事療法で完治されたのですが、その 方法とはなんと昔の食事法なのです。 江戸時代の庶民の食事は一汁一菜です。 食事内容全体の6割ほどは主食の玄米です。 残りの3割が具沢山の味噌汁で後の1割がお漬物という具合です。 この方はずっと玄米食でしたがバランスを考えてお肉も野菜も いろいろ食事をされていたそうなのですが、体調が安定しなかったそうです。 しかし、ふと昨年の夏ごろから昔の食事を真似てみたそうなのです。 昔ですから肉などは年に数回くらいでしょうか、魚も月一くらいしか 食べられなかったということですからタンパク質はほぼすべてというくらい 玄米からとった植物性タンパク質ということですね。 それで見事にアトピーが完治したということです。 驚きました。。 アトピーにしろ化学物質過敏症にしろ昔にはありませんでした。 現代食を食べていたからこそ発症した病気かもしれません。 そこで昔の食事に変えてみたところあれほどいろんな病院へかかって 治療をしてもらったのに治らなかった病気がなんと完治したというのです。 とにかく動物性由来の食品はほとんど食べず、植物性食品を多く取っている ということです…

続きを読む

お客さまに教えてもらった著書です

写真はお米を定期購入していただいているお客さまから教えて もらった本です。 題名は「葬られた第二のマクガバン報告」です。 早速アマゾンで購入しました。代引きで3924円でした。 総ページ数800ページ余ですからかなりの重量級です。 まだ全部読んでいませんが驚愕の内容です。 是非読んでみてください。 目から鱗だと思いますが データに基づいての記述のようです。

続きを読む

爺さま逝く

爺さまは本当に駆け足で人生の終い支度を終えたように10日前に 逝ってしまいました。 2月8日午後0時26分、肺炎を患い菌が全身に回り、敗血症という ことで満88歳と10か月の人生でした。 今日で10日目ですね。 やっと心の整理がつきつつあります。 当ブログの記事も2月7日から途絶えていましたが、突然のことで 記事を書くことがなかなかできませんでした。 昨年の夏に熱中症を患い弱ってしまい時々床につくようになってから は枕元でいろいろと爺さまと話をしてきたので急にいなくなって寂しさが 募ります。 年末からは肺炎になり入退院を繰り返していましたがまさかこんなに早く バタバタと終い支度をしてしまうとは思いもよらず・・ 当ブログでも爺さまの記事を沢山アップしてきましたがもう記事にすることも できなくなりました。 しかし今の時期(農閑期)に終い支度をしてくれたのが私らに気を使って くれたのかなぁと思います。 ブログの記事を書くことがなかなか出来なかっただけで お米の発送や田起こしなどの農作業は淡々と行っていました。 気が紛れますからね。 初七日も過ぎたので気持ちを切り替えていこうと思います。 今年もそろそろ米つくりの各作業が押し迫ってきてます。 精神的な支えだった爺さまはいませんが今年も頑張って 「無肥料無農薬栽培」の米つくりを例年通り行いますので どうぞよろしくお願いいたします。 <(_ _)> …

続きを読む

作業進行表の作成

2月に入ってなにかと気忙しくなってきました。 自治会の仕事も予算や決算、事業報告などバタバタしてきましたので なんとかうまく予定をやりくりしなくてはならない必要から 稲作カレンダーを自作しました。 一応エクセルで1ヶ月分の作業表を作りそれを5枚横に切り貼りして 5ヶ月分の一覧表を作りました。 この中に町内の行事・出合い作業などの予定や自分の田んぼの各作業などを 記入しました。 これで町内行事の合間に春の農作業を入れ込むことが一目瞭然で分かります。 問題は天候の都合で予定どおりにいくかだけですね~・・ 前にも書きましたが米つくりは逆算式ですから、 稲刈り→田植え→播種→芽だし→温湯消毒     ↓      →代かき→入水→畦塗り→均平→田起こし という作業が稲刈り時期を決定するとその前の各作業は逆算式に きまります。 この各作業と町内の諸々の用事が重なるとどうにもこうにも なりませんので一覧表を作成しました。 こんなに準備をしても突発事案は起こりますからそうなれば 臨機応変に対応しなければなりません。 自分のことだけを考えていた若い頃が懐かしい。

続きを読む

屋外広告物許可通知書が届く!

わが家は無肥料無農薬栽培で究極の安全性と良食味の米つくりを 行っていますが、実際に田んぼを見ても他所となんら変わらない 風景が広がっているだけですね。 しかしよく見ると化学肥料+農薬使用のいわゆる慣行栽培の稲は 葉色が黄土色になっていますがわが家の田んぼの稲の色は まっ黄色ですね。 しかし看板を立ててあれば誰でもわかりますので大きな田んぼ2枚に 看板を立ててあります。 看板って勝手に立てるとあかんのですね。屋外広告物になるので 市の許可が必要なのですね。 半月前に看板の継続申請の書類が来たので速攻で市役所まで行ってきました。 本日無事許可書が届きシールも入っていたので看板に貼り付けました。 これくらいの看板で1枚年間300円の申請料がかかりますが これくらいはきちんとしておきませんとね。。。 (^^♪

続きを読む

最近の記事