大豆の販売開始!

大豆の選別がなかなか進まず気を揉んでいた大豆(フクユタカ)の 販売がようやくできるようになりました。 丁度のタイミングで昨年購入いただいた方から早速、4キロの 大豆のご注文メールがありました。 注文があったので目視選別を行って5キロほど終了しました。 ご注文のあった4キロの大豆は自家製味噌の仕込みに お使いになるそうです。 大豆専用の袋がありませんので5キロ用の米袋に4…

続きを読む

唐箕終了しました。

本日の午後4時半に全身埃だらけになりましたが 唐箕作業が無事終わりました。    この唐箕は元々は手動でハンドルを回す方式でしたが 爺さまが洗濯機のモーターとスイッチを使って電動式に改造した 優れモノです。 風力も2段階に切り替えできますし重宝してますね。 こんなゴミの混じった唐箕前の大豆が・・・ 唐箕を通すとこんな感じになりますね。 まだ大豆の…

続きを読む

大豆の選別 2つ目の山の6合目?

12月1日から大豆の選別を始めて、9日目ですが途中 いろいろあって休んだりしてましたが 今日で2つ目の山の6合目付近まで終了しました。 明日中には2つ目の山の登頂が完了しますね。(^^♪    ↑    ↑    ↑ 3つのシートの2つ目まで粗方の小枝等を除去できました。 このようになるまで何度も篩をかけます。 こうなれば唐箕をかけられますね。    ↓ …

続きを読む

1つ目の山越えました。

大豆の選別は手作業で行っているので手間がとてもかかります。 稲は機械化されているので比較的楽ですが大豆は規模が小さいので 全て手作業で行ってます。 種まき→雑草刈り→刈り取り→天日干し→足踏み脱穀機で脱穀→ 目の種類を替えて3回ほど篩で選別→唐箕→目視選別→販売 となるのです。 今日、やっと足踏み脱穀機で脱穀が終わりました。 3日かかりましたね。ふ~(^^♪ …

続きを読む

大豆の選別開始!

11月14日に大豆畑の刈り取りを行いビニールハウス内に天日干ししていた 大豆を今日、足踏み式脱穀機を使って1次選別を始めました。 結構カラカラに乾いているので脱穀機の回転する爪に大豆の枝を 当てるだけで難なく弾けます。 それでも朝から夕方まで作業して登山に例えれば3.5合目くらいですね。 ただこの登山する山があと4山ほどありますのでなかなかですね。 1つ目の山は今回の作業です…

続きを読む

大豆畑の雑草刈り

昨年までは水田の畦で栽培していた大豆を今年は亡じい様が耕作していた 畑に植えました。栽培面積では昨年の約1.5倍です。 畝は全部で23本作りました。 大豆なので油断していましたが大豆畑が雑草で覆われつつありましたので 今日は朝から雑草刈りをしてました。 刈った雑草は大豆の畝に上に並べて雑草マルチにしました。 本日、13本の雑草刈り終了です。 明日は残りの10本の雑草刈りを行う予…

続きを読む

大豆の播種・・かなり足にきました。

わが家の一丁目一番地は     「米と大豆」 です。 基本的には「玄米食+大豆」でぎりぎり命を繋ぐことができるということから この2品種に力を入れてます。 生前の爺さまが耕作していた畑を豆畑にするべく数日前からトラクターで 耕起して管理機で畝を立てました。 鍬で成型してから畝の上に約30センチ間隔で大豆を3粒づつ撒いてから その上からもみ殻を敷き詰めました。 理由は土の…

続きを読む

大豆の目視選別ぼちぼちと

唐箕による選別が終わったので目視選別に入りました。 唐箕では変色豆や虫の被害豆は選別できませんから最後は カルトンでピンセットを使っての目視です。 夜なべ仕事でテレビを聞きながらの作業ですね。 案の定、豆の中に虫がいました。 この虫の食害を減らす意味で農薬が多用されてますね。 逆に虫がいれば無農薬の証明ですね。

続きを読む

唐箕作業・・・

しばらく作業できなかった大豆の豆叩きを終えて米袋に いれてあった大豆のゴミを取り除く唐箕を行いました。 結構埃っぽいのでマスクは必須ですね。 唐箕は木製の昔ながらの物ですがじい様が昔に 人力式から電動式に改造したものです。 昔は電動式は高価でしたからじい様は中古の洗濯機のモーターと スイッチの部分を転用して唐箕を電動式に改造してしまいました。 なかなか凄いです。 おか…

続きを読む

豆叩き

畦豆を刈り取ってハウスの中に豆のついた枝を干して ましたが、今日は午前中一杯かかって豆叩きをしておりました。 以前、爺さまが行っていた豆叩きの方法は 1回目は竹でそのまま干している状態の豆枝を叩いて 2回目は1回目で叩いた豆枝をさらに1本1本叩いていました。 今回は最初から1本1本丁寧に叩いて1回で終わらせるように 叩きました。 今日は畦1列分ですが、これが…

続きを読む

モグ公は害獣です!!!

6.6反の水田のコシヒカリもほぼ出穂してきました。 ちょっと遅れてしまいましたが今日はこの水田の畦の 草刈りです。 この水田の畦には大豆(フクユタカ)を播種してありますが 所々で発芽してません。 モグ公の仕業です。 きっちりと30センチ間隔で種まきをしましたがモグ公がトンネルを 掘って進むので播種した大豆がモグ公のトンネルに落ちてしまい 発芽しなかったと思われます…

続きを読む

畦豆の種まき

今日は一部の水田の畦に大豆(ふくゆたか)を播種しました。 雑草は短い方が撒きやすいので播種する部分を草刈機で刈り込んで その後、柄の短いタイプの三角ホーを畦に打ち込んでクイッと角度をつけると 少し隙間ができるのでその隙間に大豆を4粒づつ落としてからホーを抜いて手で 数回圧ぺんして終了です。      わが家の水田は無肥料無農薬栽培なのでとにかくミミズが多いのですね。 よ…

続きを読む

大豆完売しました。

本日、鈴鹿市の方から大豆のご予約が入ったので現時点で 平成27年産の無肥料無農薬栽培の大豆(フクユタカ) は完売いたしました。 今年(平成28年)は6月ごろの播種で11月末の収穫を 予定しております。 ありがとうございました。 <(_ _)>

続きを読む

無肥料無農薬大豆の販売

昨年から目視選別を行ってきた無肥料無農薬栽培の大豆(ふくゆたか) は残り一升瓶1本分約1.5キロ程となりました。 わが家の無肥料無農薬栽培のコシヒカリ、イセヒカリの田んぼの周囲の 畦に植えていたふくゆたかという品種の大豆です。 2月の節分用として、またはお味噌つくりの原材料として最適かと思います。 購入希望の方は下記のアドレスからご連絡いただければと思います。  …

続きを読む

大豆の選別中なり

毎夜毎夜ちょっとした空き時間を利用して大豆の目視選別を行ってます。     「毎日地道にコツコツです。」(*^。^*) 12月20日から始めて今日までで約7キロ分の選別が終わりました。 早速5キロ分のご予約をいただいているお客さまに選別終了のご連絡を いたしました。 近日中に発送となりますね。 そんな訳で目視選別は遅々として進みませんがまだまだ来年まで …

続きを読む

一工程追加の作業・・・

12月13日の夜から大豆の目視選別を始めましたがじつは唐箕を 行った後、一工程端折ってしまったので結構ゴミも混ざっていました。 これは目視選別で簡単に取り除いて・・・と思っていたのですが 3日ほどの目視選別作業で「ギブアップ」してしまいました。_| ̄|○ なので・・・一工程⇒篩での選別工程を追加しました。 これでゴミや小粒の豆は落ちるので能率的に良粒を選べます。 しかし欠点も…

続きを読む

今夜から大豆の目視選別・・・

今日は1日中ハウスの中で過ごしていました。 大豆の選別です。 昨日、豆たたきを終えたので、豆枝をまとめて絡げたり 篩を使って豆と茎などを選り分けたり 発発を使って電動唐箕を使って細かい豆粉と大豆を選別してたりして おりました。 夕方5時近くになってやっと終了です。 米袋に軽~く2袋分できましたので今夜から目視選別開始です。 でもテレビを聞きながらですから能率は上が…

続きを読む

大豆の豆たたき

先行していためぐろ王と黒豆の選別が終わったので昨日から 私一人でボチボチとビニールハウスの中で天日干していた 大豆の茎をたたいてました。 今日の昼過ぎから昨日の続きをしようとハウスへ行くとなんと! 爺さまが先に来ており豆たたきをしてくれていました。 最近ちょっと弱ったのでしばらく自宅で過ごしていたのですが 今日は快晴で暖かかったので外へ出る気になったようです。 それにしても散歩…

続きを読む

畦豆の収穫

今日は数日前に刈り取って畦に並べてあった畦豆(大豆:ふくゆたか)を ハウスの中へ移して天日干しをしました。 お天気がよかったので豆が乾燥して弾けて「パチッ」という音が 時々してました。 ハウスの中は黒豆と白豆のめぐろ王がザッと選別したまま置いてあったので これを片付けないと畦豆を置くことができません。 唐箕(電動式)と100V発動発電機をハウスへ運び込み唐箕作業を行いました。 …

続きを読む

コンパニオンプランツ

プール育苗跡地にコンパニオンプランツを考慮して 大豆とトウモロコシの種を撒きましたが、大分大きくなって きました。 各条間は45センチです。 各株間は30センチです。 もちろん無肥料無農薬栽培です。 順調に育ってくれるでしょうか? 無肥料栽培とは人為的に肥料分となる化学肥料や牛糞などの 堆肥を含むいわゆる有機肥料を田畑に入れないで作物を栽培すること…

続きを読む

最近の記事