柿畑の剪定

今年は異常気象でお米は例年よりも減収してしまいました。 毎年定期的にご予約いただいているお客さまにはなんとか ご用意することができました。 さて本日は芋掘りをしましたが、あまり天候に左右されないとは いえ日照不足などの影響があったようで収量も例年の半分ほどでした。 小さくてがっかりしたのです。 柿も昨年はいろいろと忙しくて剪定ができなかったので枝が野放図に 伸びてしまいまし…

続きを読む

陽気に誘われて剪定を・・・

とてもよいお天気で・・ 陽気に誘われてつい柿畑の柿の剪定を行いました。 気温も最低気温は5~6度になるこの頃なので そろそろ剪定しても大丈夫と判断しました。 そもそも柿の枝は秋に柿を獲る時にどんどん折ってしまっても 大丈夫なのですね。 (桜切るバカ、柿切らぬバカ)なんてことを言いますから 柿の枝は切っても切っても大丈夫です。 日当たりと風が通ることを念頭に剪定しました…

続きを読む

今年は裏作?

一般に果樹には表作と裏作があるといわれてます。 わが家の次郎柿も昨年は豊作でとても甘かったのですが 今年はあまりなっていませんので裏作ですね。 それに9月は雨ばかりで畑が乾く暇がありませんでしたので 水分過多で甘さがイマイチです。 (甘くするために人為的に水分を絶つという農法もありますね) (この写真は9月12日に撮影したものです) 昨日収穫した次郎柿を食べたところ…

続きを読む

今年の剪定は終了です。

柿畑以外にもう一つ果樹が植えてある小さな畑があるのです。 夏みかん、ハッサク、イチジク、琵琶、金柑、ネーブル、キーウィ などですが放置状態だったので枝葉が密になり風通しや日当たりが 悪くなり「すす病」になりみかんが黒くすすを被ったようになるのです。 慣行栽培なら農薬を使って殺菌すればいいのですが無農薬栽培ですから 農薬はご法度ですね。 みなさん安易に「そんなもの消毒すればいいやん…

続きを読む

今日で柿畑の剪定作業終了です。

柿畑の脇に一列、10本程度の「みかんの木とダイダイの木や梅の木」などを 植えてます。 これらの木も結構枝が伸び放題なので剪定をしました。 朝から始めて午後3時ころにはほぼ終了しました。 かなりの荒療治で鋸でバッタバッタと腕くらいの太さの枝を切り落としたので 柿畑の中に剪定枝が山積みですがこのまま畑の中で半月ほど乾燥させてから 畑の隅で焼いて炭を作る予定です。    …

続きを読む

柿木の剪定・・1回目

去年は柿木の剪定をさぼってしまったので結構小枝が茫々に 伸びてきてましたので剪定を行いました。   「桜切るバカ、柿切らぬバカ」 という言葉があるように柿木は切っても桜みたいに枯れてしまうという こともなく生命力旺盛でドンドン小枝が生えてきます。 というより小枝を切って剪定しないと大変なことになってしまいます。 昔、わが家には放置状態の高さ8メートルほどの柿の大木がありま…

続きを読む

今日は1日中ノコギリを握ってましたぁ。

昨日、柿の木の剪定を半分ほど行ったので今日は残りの半分の 柿の木の剪定をしました。 午後からはキーウイの木と無花果の木の剪定をしましたが 根元の方からノコギリで切ったので結構太い剪定枝もでました。 夕方ごろに軽トラで4杯分の剪定枝を柿畑の一角に運びました。 爺さまが   「2~3日乾燥させてから柿の木の剪定枝と一緒に焼いたる。」 と言ってますのでお任せしようかと思ってます。…

続きを読む

キーウイの収穫

爺さま担当のキーウイの棚が今にも倒れそうに並行四辺形のように なってきていたので今日はキーウイの棚の修復をしました。 まずキーウイの実を収穫して、枝を剪定して棚に掛かる荷重を 軽くしました。 じつは棚の中段にはハウス用のパイプが刺し込まれていたり、下段には 畦シートや廃材木、コンクリートブロック、石などが置いてあり 結構足場が悪いんですね。 今まで剪定もしたことなくてほ…

続きを読む

爺さま・・ボヤク、ボヤク

柿畑の片隅に梅の木が10本ほど植わってますが先日爺さまが 剪定してかなりの量の剪定枝ができたので数日乾燥してました。 今日ほぼ1日かかってその剪定枝を畑の横で焼きました。 梅の枝ってほんとに枝が無秩序にバラバラに伸びてきて小さい芽が 棘みたいになっているので服にひっかかったり無造作につかむと痛いです。 着火は新聞紙を使ったのですが着火しにくいですね。 なんど新聞紙にマッチ…

続きを読む

柿の出荷まもなく終了。

連日、次郎柿を計量して袋に詰めては農産物直売所へ持って行ってます。 今年は他の農家の柿より早く色付いたせいもあって早くから直売所へ 持っていった。それで柿も粗方取り終えたこともありそろそろ終了です。 その直売所の一角で農業関連の書籍の見本が展示されていた。 気にいった本があれば注文書を書いておくと自宅に届く仕掛けになってます。 気になった一冊があったので注文書書いてきま…

続きを読む

柿の収穫

わが家は畑の一角に柿の木を20本ほど植えてます。 冬に剪定をするくらいでほとんどほったらかしの柿の木 ですが毎年たわわに実をならしてくれます。 有難いことです。 自家用ですからできることかもしれません。 柿の栽培をメインにすればやれ消毒はしたかとか柿専用肥料はどうとか でほったらかしの柿栽培はできないかと思うなぁ。 そんなわけで今日は畑の一角にある柿の木の柿を収穫しました。…

続きを読む

元旦から柿の剪定してるとは!

今朝は町内の熊野宇気比神社に参りに行った。 ・・・といってもわが家の隣なのです。 賀状の整理と失礼のあった方に、賀状を松阪郵便巨へ 出しに行った。 凄い車の列で郵便局へ着けないと思っていたら郵便局員さんが 歩いてきます。 プラカードには   年賀状、お預かりします とあった。  早速、窓越しに賀状を渡して渋滞を離脱しましたが、なかなか すごいサービスと思いました。 …

続きを読む

接ぎ木のいたずら

毎日、せっせと柿の収穫をしていたところ、突然じい様が 「接ぎ木した下の木から渋柿の木が出てきとるぞ!」と言った。 10年ほど前に圃場整備が終わってから割り当てられた畑に 柿木の苗を植えたがその時に1本だけ渋柿の苗が混ざっていたらしい。 その木はペットボトルを枝に差して目印にしてます。 しかし今回はその木ではなかったのです。 じい様が買ってきた柿の苗は接ぎ木式でしたので元の渋柿…

続きを読む

青果市場へ柿をだしてきたが・・・

何とも大変になってきた。 去年はあまり出来がよくなかった柿畑の柿が今年は 豊作です。 この柿畑は無農薬ですが、じい様がやっている。 農家直売所へも出しているがどこもかも豊作の様でなかなか買ってもらえない。 そこでじい様は市場へ持っていくと言い出した。 近くの青果市場へ10キロごとに箱詰めして持って行った。 普通市場はほぼ徹夜で動いてます。 トラックで深…

続きを読む

最近の記事