イセヒカリ出穂してきました。

台風5号の影響が心配されましたが、通過後の出穂を確認しました。 これから10日余りの間に次々と出穂してきますので 暴風雨にもまれるということは回避できました。 よかったです。 一安心ですね。 田んぼ全体で出穂がほぼ8割程度になると穂揃いということですが 当地では穂揃いから約40日で稲刈りという予定ですね。 平均気温が高ければ少し早くなりますけど。 そんなわけでおそらく…

続きを読む

イセヒカリの田んぼの畦草刈り

この田んぼには5月20日に神さまの米といわれる「イセヒカリ」を田植えしました。 そろそろ8月8日~9日ころには最初の出穂がみられると予想してます。 なのでその前に田んぼの周囲の畦草刈りを行いました。 出穂すると畦草刈りを中止します。 害虫のカメムシは稲ではなく「イネ科の雑草」が大好きなので畦に自生する イネ科の雑草に移ってきますが草刈りを徹底すると住みにくくなるので他所へ …

続きを読む

イセヒカリの田植え準備・・・

20日イセヒカリの田植えを予定しているので今日は2日前から 入水していた田んぼの代かきを行いました。 最初に田んぼの外周をトラクターのタイヤで1周しました。 深い轍ができるのでそこへ泥が充填されるようにハローで 外周を1周回ってから並木にハローで代かきしていきます。 以前は丁寧に鍬で溝を掘ってから代かきをしていたのですが 何かの本で読んだか、はっきりとはしませんが溝を掘る代わりに…

続きを読む

イセヒカリの種まき

一昨日から芽出しをしていたイセヒカリの種籾を陰干しして いたので、今日の正午から播種機を使って310箱の苗箱に 種まきをしました。      最後は軽トラに積み込んで、ハウスへ平置きで並べてから ミラーシートを二重にベタ掛けして終了です。 今季2回目の播種で1回目より気温も高く白いミラーシートを外すのに 前回みたいに9日間もかからないとは思います。 …

続きを読む

イセヒカリの芽出しと播種準備

わが家は田植えを1か月おきに2回行います。 1回目と2回目の田植えで約600箱の苗箱を使いますが 半分の300箱を使いまわしてます。 なので1回目のコシヒカリの田植えが終わると大急ぎで次のイセヒカリの 播種に使うので準備をしておかなければなりません。 今日やっと苗箱の掃除が終わったので床土入れをおこないました。 実際の種まきは明後日ですが先に準備をしてます。 ま…

続きを読む

今年1回目のコシヒカリの種まき

今日はとても風の強い日ですが準備をして早めのお昼を済ませてから 正午丁度にいよいよ種まきを開始しました。 私を含めて総勢3名ですが最低必要人員でもありますね。 播種機という機械で苗箱に土を入れて溝をつけて種籾を一列に落として また土を薄くかけて水をかけて・・という一連の工程を一気に行ってしまうので 流れ作業的になるのでどうしても機械に追われる感じになってしまいますね。 2人では厳しく…

続きを読む

小さなパッケージで大きくアピール?

伊勢神宮と関わりのある地域は県内に多く点在しており当地も 祓川という川が近くを流れています。 古代、中世には伊勢神宮の近くまで来ると川で沐浴をして自身の 穢れを祓ったというのです。 それで祓川と名がついたということです。 この川は現在もコンクリート護岸ではなく「自然堤防」なので 生き物の宝庫となっているのです。 そんな伊勢神宮と関係が深い地域で 伊勢神宮のご神田が発祥といわれ…

続きを読む

天然稲わら納豆を食す!

11月12日に藁納豆の入れ物になる「わらづと」作りを行いました。 材料の稲わらは伊勢神宮のご神田で発見された神さまのお米といわれる 「イセヒカリ」の稲わらです。 この藁はイセヒカリの稲刈り後しばらく田んぼで乾燥させてから ビニールハウス内で再度乾燥させたものです。 http://wataka-nouen.seesaa.net/article/442862635.html …

続きを読む

イセヒカリの食感は透明感のある美味しさ

何度も私の記事に登場する義弟ですがとても鋭い敏感な舌の 持ち主です。 隔世遺伝なのか義弟の祖母が同じような鋭い敏感な舌の持ち主で した。 ある日うちに遊びに来た際に貰いものの舶来の塩を使って漬物を 出したのですがそれを食べた時に・・ 「これ塩が変わってるね。なんだろう?ヨーロッパの塩?」 と聞かれてしまいカミさんが驚嘆してしまったのです。 まさにその通りだったのです。 …

続きを読む

イセヒカリの稲刈り

本日、午前9時からイセヒカリの稲刈りを行いました。 8時ころから田んぼの四隅の2メートル×5メートルの範囲を 鋸鎌で刈り取ってからコンバインでの刈り取り作業です。 日曜日に雨が降ったので田んぼがドロドロ状態かと心配しましたが、 2日間でなんとか乾きましたね。 安心しました。 これなら刈り取った稲わらが泥で汚れることもありません。 稲刈り時に裁断せずに長いまま…

続きを読む

本日無事イセヒカリの田植え終了しました。

最初の計画では5月27日にイセヒカリの田植えを予定してましたが 息子の手伝いの都合で24日変更しました。 さらに天候の具合で、はたまた何かインスピレーション? のようなモノで急遽23日つまり今日ですが田植えを行いました。 午前4時20分に田植え予定の水田の水位を見に行き、排水口のせぎ板を さらに外して排水量を増やしてから一旦帰宅して朝ごはんを食べてから ハウスの約300箱の苗を水…

続きを読む

わら組みの体験イベント

今日は朝から木道作りです。 ビニールハウスの中で天日干しをしてあるイセヒカリの稲わらを 使って「天然稲わら納豆」に使うわら組の体験イベントが行われるので ハウスの入口から奥の方へ木の板を並べて即席の木道を作りました。 これで靴が土で汚れないですからね。 午前10時から午後1時過ぎまでわら組体験を開催しました。 少々お天気が良かったので小汗をかきました。 一般のご家族…

続きを読む

神さまのお米「イセヒカリ」のご縁で・・・

平成25年に伊勢神宮の式年遷宮が行われた年に初めて「イセヒカリ」を 栽培しました。 イセヒカリは伊勢神宮の御神田で神さまへのお供えとして栽培されている お米でお供え専用なので本来は人の口には入らないものなのですが最近は 種籾が手に入るようになりました。 イセヒカリの誕生秘話はこちらを参照して下さい。 当時の御神田の管理責任者・森晋さんが試験栽培を行ってイセヒカリが品種確定したので…

続きを読む

テレビで放映してもらうと凄いですね。

昨夜の中京テレビの夜7時から高田純次の「PS純金」という番組に わが家の「イセヒカリ」が登場しました。 錚々たるブランド米の中で「神さまの米」として放映されました。 10月9日のイセヒカリの稲刈りの時にテレビ局から取材が入っていたのですが かなり緊張してましたね。 今年は台風で収量が半減したので番組でプレゼントはできなかったのですが それでも放送直後か…

続きを読む

イセヒカリ2回目の稲刈りしました。

今日はとても忙しい1日でした。 朝の6時から稲刈り準備です。 籾コンテナを軽トラに積載したりコンバインの給油などを行いました。 午前8時にはコンバインの試運転をして準備を済ませてから 名古屋の中京テレビの取材を受けました。 イセヒカリを栽培している農家を探していたとかでFBの知り合いを通じて 取材申し込みがありましたので今まさに稲刈りをする直前のイセヒカリの 立毛する田んぼの前でイ…

続きを読む

イセヒカリは万能米かも?

日本の米はほとんどがコシヒカリになってます。 それで家庭用の炊飯器の内釜に水を入れる目盛りが 付いてますがコシヒカリ用になってますね。 最近は新品種もでてきたのでゆうに100種類以上は あるいわれるコメの品種ですが炊飯器の水目盛はコシヒカリ用 ですね。 さて神の米イセヒカリですが「コシヒカリ」のような軟質米ではなく 硬質米です。 炊飯するとき長時間吸水させてから炊くか少し…

続きを読む

イセヒカリの籾すり終わりました。

一昨日は2基の乾燥機のうち1基が故障してしまい乾燥ができるのか 心配してましたが昨日のお昼に部品が届いて無事修理完了です。 早速乾燥再開で夕方までに乾燥が終わりましたので、2基の乾燥機から ホッパーに籾を移して籾すり作業を行いました。 籾すり作業は夜間作業になりました。(>_<) 午後7時半から午後11時までかかりましたがなんとか無事終了。 自分でいうのもなんですが「…

続きを読む

イセヒカリの稲刈り

いつ見ても黄金色に輝いてとても綺麗だと思っている イセヒカリを栽培している田んぼです。 今日はついにこの綺麗なイセヒカリを刈り取りました。 今朝は朝露がなかったので6時ころから2枚の田んぼの四隅 2m×4mの範囲を鎌で手刈りして準備を整えてから 午前8時からコンバインによる稲刈りをスタートさせました。 なんか寂しい稲刈り跡ですね。 …

続きを読む

恐るべし・・・イセヒカリ

今、わが家の「人間食味計」といわれるほど敏感な舌をもった 妹の旦那から電話があった。 今日、昼前にやってきたので精米したばかりのイセヒカリを1,5キロほど 持って帰って炊いた時の食味を鑑定してもらった。 義弟は・・・ 帰宅後、約3時間ほど吸水させてからコシヒカリと同じ水加減で炊飯したとのこと。 食べた感想は   ・つやつや感はコシヒカリ以上   ・モチモチ感はコシヒカ…

続きを読む

神の米・・イセヒカリのご縁・・・

今年、初めてイセヒカリを収穫しました。 収量は昨年のコシヒカリとほぼ同量で予約段階で完売しました。 イセヒカリは平成元年、伊勢神宮の神田で台風で倒伏したコシヒカリの中で 2株だけ立っていた突然変異種の稲で、コシヒカリより1週間ほど登熟が遅い ことから「コシヒカリ晩」と呼ばれていました。そして正式に「イセヒカリ」と 命名されたいきさつがあるのですが、「品種登録」もされておらず「奨励品…

続きを読む

最近の記事