ゴボウの種まき新方式?

爺さまに教えてもらった方法でゴボウの種まきをしました。 ビニール袋の上下をカットして内側にパイプを4本打ち込んで その中に畑の土をスコップで入れます。 土は結構ふかふかになります。 ゴボウの種を蒔いて篩を通した細かい上土を軽くかけてその上から 籾殻を軽く撒いて・・最後はジョウロで水やりですね。 今日はお昼から雨の予報だったので種まきしたのですがちょこっとの お湿り程度でした。 この方法すごい高畝状態ですから発芽するまではせっせと水やりですね。 ある程度育つと自然任せでOKです。 収穫するときに深ーい穴を掘らなくてもよいので楽ちんですよ。(^^♪ パイプを抜いてビニール袋ごと倒せば楽にゴボウが収穫できますね。 おすすめです。     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ それとイセヒカリの種籾の芽出しは意外と短時間で芽が出てきたので 今朝から 芽出し終了→冷水につけて発芽を一時止める→洗濯機で脱水→ シートに広げて陰干し→2~3時間おきに切り返し(いまここです・・) 明日は今シーズン2回目となるイセヒカリの播種作業です。 また1か月後には田植えです。。

続きを読む

最近の記事