わらずと作り・・無事開催できました。

本日(28日)午前9時から午後1時まで、三重県松阪市目田町にある 松阪市立漕代小学校の正門から南西方向に約150メートルの地点の、 わが家のビニールハウス内で今年で3回目となる      天然わら納豆のわらずと作り の体験イベントが開催されました。 当日はあいにく台風21号の影響で午前中から雨が降ったり止んだりしてました。 体験作業がほぼ終了したお昼過ぎからは本降りになってきたのですが なんとか無事に終えることができました。 関係スタッフの皆さまありがとうございました。<(_ _)> 天然わら納豆というのは稲わらの中に生息している天然の納豆菌を 利用して煮豆を「わらずと」に入れて納豆にするというものですね。 今回は天然納豆の入れ物作りですね。 一昨日と昨日はとてもよい天気だったのですが、今日は台風21号が 秋雨前線を刺激するため雨になるとの予報だったので早く準備を済ませてました。    今朝は朝の7時20分ころに資材置き場のハウスを開けました。 前日のうちに県立相可高校食物調理科からガス窯やボンベ等を運んで おきました。 相可高校から5名の生徒さんがイベントに参加してくれて おまけにイセヒカリのご飯やお味噌汁を作ってくれたのですね。 9時ころからいよいよ作業開始です。 総員30名ほどでスムーズに分業して作業が進みました。 (3年目となればかなり場慣れしてきますね)        …

続きを読む

最近の記事