1つ目の山越えました。

大豆の選別は手作業で行っているので手間がとてもかかります。 稲は機械化されているので比較的楽ですが大豆は規模が小さいので 全て手作業で行ってます。 種まき→雑草刈り→刈り取り→天日干し→足踏み脱穀機で脱穀→ 目の種類を替えて3回ほど篩で選別→唐箕→目視選別→販売 となるのです。 今日、やっと足踏み脱穀機で脱穀が終わりました。 3日かかりましたね。ふ~(^^♪ 作業を終えて付けていたマスクを外して見るとこんなに汚れていました。 この汚れを全て吸い込んでいたとしたら恐ろしい! マスクさまさまです。

続きを読む

最近の記事