差し苗とチェーン除草

田植えの翌日には2枚の田んぼの四隅を整形しつつ綺麗に差し苗をしました。
今日は2反の田んぼの差し苗をしてから午後から大きな7反の田んぼの
チェーン除草をしました。
しかし朝からずっと水田の中を歩いていたので、さすがに足にきてしまい
半分ほどしか作業ができませんでした。

大きな田んぼは少し水が少なかったのでせぎ板を1センチ高くして
昨夜から水を入れていたのですがすっかり忘れてしまっていました。
小さな田んぼに続いて差し苗をしようと行ったところ水深が深すぎて
苗が水没していてよく見えませんできませんでしたので、落水しつつ
水が多い方がいいチェーン除草を急遽(この急遽が割と多いのですが)行いました。

最初はチェーン除草器の横幅は2.7mあり簾状に垂らしたチェーンも
2重にしたので実際に引いてみるととても重くて1往復で断念して一旦帰宅。
農舎で左右65センチづつカットして約1.5メートル幅にしました。

これなら軽くて軽快に作業できました。
しかし田んぼの横幅は約80メートルあるので80÷1.5=53回分
プラス、ターンする枕部分が東西4回分あるので合計57回分も引かなくては
なりませんね。

今日は半分ほど終わったので明日残りをやります。



丁度犬の散歩にやってきた近所の先輩のAさんが
 「お前のやってるやつ野球部の連中にさせたら足腰鍛えられるぞ。
  前から思とったわ。」
と言ってきた。
確かに足腰を鍛えるために古タイヤを引っ張っている練習をしているので
この時期だけでも応援に来てもらいたいわ・・・などと話をしました。

このチェーン引き運動は田んぼの泥を押しこむ筋肉と足を引き上げる筋肉が
効果的に鍛えられますね。
(今更鍛えなくてもいいのですが。。。)(>_<)

チェーン除草作業



最近の記事