草刈り初日

今度の日曜日(5日)は町内の出合い作業の日です。
共有地の草刈り、排水路の泥上げ清掃です。
その後、神社の清掃と続き、最後は農家のみによる
農業用排水路の泥上げ清掃です。
なんとかお昼までに終わればいいのですが毎年少しお昼を
過ぎてしまいます。


そこで今日はわが家の田んぼの横を通る排水路の土手の草刈りを
しました。
共同作業の前に個人分の所を前もってやっておくという昔からの習慣ですね。




ちょっと一服・・・

田んぼの畦でも土筆(つくし)が沢山生えてました。

春ですね~♪

IMG_4656.jpg




昨日播種してプール育苗中のビニールハウスの周囲も綺麗に草を刈りました。

IMG_4654.jpg

今回は4輪草刈機は使わず刈り払い機2台を使いました。



草刈り作業の道具類・・・
排水路の刈った草が落ちるのでサライや鍬、角スコも駆使します。

IMG_4659.jpg







播種しました。

予定より1日延期して本日、娘夫婦の応援を得て機械(播種機)により
苗箱に鳩胸状態の種籾をすじ撒きで播種しました。
午前7時に芽出し器から上げて脱水してお昼まで陰干ししてあった
種籾ですがカミさんの指摘で水気が多いということで1時間ほど
シートに広げて乾燥させました。

しっかりと乾燥させていないと播種ムラになってしまいますので
すじ撒き播種機は特に注意が必要です。

IMG_4644.jpg



種籾をすじ状に撒いている状況です。

IMG_4642.jpg



籾ガラくん炭を使ってますから苗箱の上面は真黒です。

IMG_4648.jpg



総指揮の爺さまも元気です。

IMG_4650.jpg


ビニールハウス内のプールに播種した苗箱を平置きに並べました。
一面・・・真黒ですね。

IMG_4651.jpg



並べた苗箱の上に白色のラブシートをベタ掛けしました。
四隅をしっかりと押さえて1週間ほどでくん炭の上に芽がでてきます。
1.5葉になったらプールに入水ですね。(^^)

IMG_4653.jpg


苗箱にくん炭を入れるようになってからプールの水がとても綺麗になってきました。
水を1ヶ月近くも貯めるので濁ってくることがあり途中で水を入れ替えてました。
しかしくん炭を使うようになってから水の濁りが無くなりました。
これもくん炭の浄化作用でしょうか。


いよいよ始まりました米つくり・・・
今年もどんな(米つくりの)ドラマが待っていてくれるのか楽しみでもありますね。


芽出し中なり!

今日の午前1時から水温28度で種籾の芽出しを行ってます。

以前にも記事にしましたが農業は・・特に米つくりについては
逆算方式で作業が決まります。
何日の何時から播種作業をする・・と決まれば
いつ頃、芽出し中の種籾を上げるか
いつ頃、芽出しを行うのか
    ・
    ・
    ・
全て播種日に合わせての作業ですね。

無肥料無農薬栽培の自家採取の種籾は慣行栽培の種籾より芽出しの
期間が長くなる傾向がみられます。
通常は水温32度で15時間~20時間で鳩胸状態になり芽出し完了と
なるのですが、わが家はより低温で鳩胸状態にしたいので水温は
28度にこだわってます。
より低温で発芽させた方が丈夫な苗になるということですね。
温度を上げて発芽促進させれば徒長苗になってしまい不健康な
苗になってしまいますね。

無農薬なので苗本来が健康に育つように発芽の段階でもこだわってますね。(^^)

IMG_4637.jpg  IMG_4638.jpg  




最近の記事