同好の士・・来る

昨日突然の電話があった。

    「伊勢で有機栽培をしている者ですが一度
     お会いしてお話を伺いたくてお電話しました。」


最近お天気が良いと除草作業に追われてますが、今日は天気予報では
1日中雨の予報だったので今日の午後1時ころに来ていただきました。


私より若干お若い方でしたが30代で会社勤めを辞めて実家の漬け物の
製造販売を行い大阪でお店をだされている猛者の方でした。
無農薬で米つくりは今年で2年目とのことでしたが、大変よく勉強されていて
ほとんど私の栽培方法と同じ方法でした。(*^^)v
こちらも話が通じるので嬉しくなってきましたね。




偶然私のブログ記事を発見されて・・・
  「こんな近くに自分と同じ農法での米つくりをしている人がいた・・」
ということで会いに来られたのである。

午後3時ころまでいろんなお話をしました。
和同の水田除草機も動かして回転刃の動きなどを見てもらったが
今度、3回目の除草を行う時には連絡して欲しいとのことであった
ので事前に連絡して作業風景を見学してもらうつもりです。


ちなみにこの「同好の士」はブログもSNSも全くやっていないのですが
ネット閲覧をしていて偶然私のブログを発見されたのです。
昨年から今年にかけていろんな方と知り合いになりますね。
嬉しい限りです。


私も今日は元気をもらいましたから頑張りますよ・・・(*^^)v



一服の花 レッドジンジャー

連日、除草用のホーを使っての人力除草を行ってますが、
縦に1列除草作業するだけで小一時間かかってしまうので
途中で時間切れとなり止む無く中止することになるが、次回の
開始箇所に目印を立てないと作業ができない。


いつもは腰かごをつけてかごの中に小竹を入れておき
開始箇所に差してから作業を終えている。
しかしこのときは生憎、小竹を忘れてしまったのである。

さ~困ったです。
田んぼの回りに竹でも落ちてないかと探したがなかったので隣の
Yさんの畑のそばに何本かの花が捨ててあったので茎のしっかりと
した赤い花を目印に田んぼに差しておいた。


夕方、カミさんが用事でYさん宅を訪問すると奥様が・・・

「お花の講習で使ったレッドジンジャーが古くなったので畑に捨てていたのに
 いつの間にか田んぼに刺さっていたのでびっくりして電話しようと思っていた。」
との話でした。
風で飛んだにしてはきちっと刺さっていたので・・・
でもユーモア爆発で面白かったですと言われたと後でカミさんから聞いて
こっちも嬉しくなってきました。

いや結構いいですな~(*^^)v

IMG_5086.jpg



最近の記事