陽気に誘われて剪定を・・・

とてもよいお天気で・・
陽気に誘われてつい柿畑の柿の剪定を行いました。
気温も最低気温は5~6度になるこの頃なので
そろそろ剪定しても大丈夫と判断しました。

そもそも柿の枝は秋に柿を獲る時にどんどん折ってしまっても
大丈夫なのですね。

(桜切るバカ、柿切らぬバカ)なんてことを言いますから
柿の枝は切っても切っても大丈夫です。

日当たりと風が通ることを念頭に剪定しましたが、爺さまが
見たらたぶん
 「こんなにツンツンに短く切ってぇ~」
というだろうと思いますね。

IMG_7761.jpg

右側が剪定後・・
左側が剪定前・・

ですね。
柿の木は放置しておけば地上高10メートルには伸びますから
小さいころから剪定して背の高さに抑えてます。

続きは明日ですね。。。。


わずか半日でコンバイン掃除!

今日は朝から地区の排水路の水質検査の日だったのですが雨で
中止になったので午前中は県税事務所へ免税軽油の更新申請に
行ってきました。
市役所内の農業委員会で耕作証明書をもらってから県松阪庁舎内の
県税事務所へ行ったのですが、今回が免税軽油使用者証の切り替え時期
だったので今年の3月22日にトラクターを新しく交代したのですが、新しく申請をしませんでした。
更新の時に行えばいいやみたいな感じでいたのですが、窓口で担当の方に
口頭注意を受けてしまいました。
トラクターなどの機械を入れ替えたときはすぐに届けなければいけないという
ことでした。
申し訳ないです。
なんとか更新申請を受理してもらったのでよかったです。
新しい免税軽油券をもらえるのは11月11日です。

午後からは晴れてきたので延び延びになっていたコンバインの
掃除を行いました。
ほんとよく掃除をしてます。
シーズン前に1回
コシヒカリの稲刈りが終わってから1回
イセヒカリの稲刈りが終わってから1回・・・いまここですね。

それもかなり細かい所まで外しての徹底的掃除ですから
何度も何度もボルトやナットを締めては緩めてまた締めて・・
とやっているもんだからついにはナットのネジがなめてしまい、
あるいはねじ切れてしまうということがたまに起こります。

以前も刈り刃のネジがねじ切れたのでヤンマーさんに修繕してもらった
ことがあるのですが、なんと今回もこき胴の下の掃除口のネジを
ねじ切ってしまいました。
参りました。
ヤンマーさん早速やってきてくれましたが、少々手間暇がかかるとのこと
でした、丁度農閑期なので今のうちに修繕をお願いしましたが
自分でアクシデントを作ってしまってはなんともいえません。
4か所のネジが1か所ない状態ですがこのままでも大丈夫とは
言ってくれたのですがもし籾が詰まったときに圧力がかかって
外れるかもしれませんので安全のために修繕を頼みました。
溶接するそうです。。。。_| ̄|○


IMG_7756.jpg  IMG_7757.jpg


いやはや・・・(>_<)




最近の記事