やっとプールの片づけ終わりました。

最後の田植えが終わったのでハウス内でプール育苗していた
資材の片づけ・収納を行いました。
やれやれという感じですが、資材ハウスの片隅で来年の3月まで
冬眠ですね。

今回土のプールではブルーシートにピンホールが開いていたらしくて
水漏れで土が湿ってますね。
来年は二重にシートを敷く必要があるようです。
忘れないようにメモっておきますね。

IMG_9064.jpg



IMG_9065.jpg
来年の3月までこのまま冬眠状態です。
農業って年1回の使用というのが結構あります。



差し苗終わりました。

5月20日(土)に2枚合わせて約1町の広さの水田でイセヒカリの
田植えを行いました。
翌、21日と本日で差し苗を行い無事終了しました。
いまではほとんど見かけることはなくなった風景をご覧ください。(笑)



田植え機での田植えでとても省力化されたのですがどうしてもところどころで苗が植わっていない
いわゆる欠株が発生してしまいます。
それで慣行栽培では種籾をとても多く撒いて欠株をなくそうとしてます。
すると苗箱の中は満員電車並みにギュウギュウになり苗はひょろひょろの苗に
なってしまいますので無肥料で栽培するのであればとても無理なのです。
わが家ではほぼ1箱100g程度の種籾を蒔いています。さらに筋蒔きなので
横方向は結構スカスカ状態です。
この状態で育苗するとしっかり茎が太くなってくるのですね。
いわゆるずんぐりむっくり型ですね。

しかしそうする欠株が発生してしまいます。
これも肥料を入れる栽培なら欠株があっても隣の株が肥料の養分で
大きく分けつしてくるのであまり神経質にならなくてもよいのです。
かたや無肥料栽培ではそもそも分けつをあまりしません。
やっぱり苗が植わっていないところは稲は育ちませんから収量に
直接響いてきます。
なので田植え後の差し苗・・わが家では必須作業ですね。(^^♪

最近水田の中を田植え足袋を履いて歩いているので足の太さが
一回り太くなりました。
これも差し苗の効能かも?(^^♪



イセヒカリの田植え終わりました。

今年最後の田植えです。
早朝5時に今日、田植えをする田んぼの水位を確認しました。
昨日から水位を下げてましたが丁度いい感じですね。
午前7時に苗場に行って田植え機と軽トラに苗を積み込んで
田植え開始ですね。

午後2時までかかりましたがイセヒカリの田植えが終了しました。
(^^♪

しかし田植え機の田んぼへの出入り口付近は車輪の轍で苗が荒れて
いますし、田んぼの四隅は端の方までしっかりと苗が植わっていないので
差し苗をして整えますね。

この差し苗は明日の作業です。
今日はちょっとゆっくりとさせてほしい気分です。

さっそく田植え機の洗車をして長屋に収納しました。
ガソリンも抜いてまた1年間の冬眠ですね。
田植え機・・年間使用日数はたったの丸3日間です。
あとの362日間は眠ってます。とほほ・・・

使用済みの苗箱も洗って収納しますがそれはまた後日という
感じですね。


IMG_9014.jpg

IMG_9016.jpg

IMG_9015.jpg




最近の記事