やっとプールの片づけ終わりました。

最後の田植えが終わったのでハウス内でプール育苗していた
資材の片づけ・収納を行いました。
やれやれという感じですが、資材ハウスの片隅で来年の3月まで
冬眠ですね。

今回土のプールではブルーシートにピンホールが開いていたらしくて
水漏れで土が湿ってますね。
来年は二重にシートを敷く必要があるようです。
忘れないようにメモっておきますね。

IMG_9064.jpg



IMG_9065.jpg
来年の3月までこのまま冬眠状態です。
農業って年1回の使用というのが結構あります。



差し苗終わりました。

5月20日(土)に2枚合わせて約1町の広さの水田でイセヒカリの
田植えを行いました。
翌、21日と本日で差し苗を行い無事終了しました。
いまではほとんど見かけることはなくなった風景をご覧ください。(笑)



田植え機での田植えでとても省力化されたのですがどうしてもところどころで苗が植わっていない
いわゆる欠株が発生してしまいます。
それで慣行栽培では種籾をとても多く撒いて欠株をなくそうとしてます。
すると苗箱の中は満員電車並みにギュウギュウになり苗はひょろひょろの苗に
なってしまいますので無肥料で栽培するのであればとても無理なのです。
わが家ではほぼ1箱100g程度の種籾を蒔いています。さらに筋蒔きなので
横方向は結構スカスカ状態です。
この状態で育苗するとしっかり茎が太くなってくるのですね。
いわゆるずんぐりむっくり型ですね。

しかしそうする欠株が発生してしまいます。
これも肥料を入れる栽培なら欠株があっても隣の株が肥料の養分で
大きく分けつしてくるのであまり神経質にならなくてもよいのです。
かたや無肥料栽培ではそもそも分けつをあまりしません。
やっぱり苗が植わっていないところは稲は育ちませんから収量に
直接響いてきます。
なので田植え後の差し苗・・わが家では必須作業ですね。(^^♪

最近水田の中を田植え足袋を履いて歩いているので足の太さが
一回り太くなりました。
これも差し苗の効能かも?(^^♪



イセヒカリの田植え終わりました。

今年最後の田植えです。
早朝5時に今日、田植えをする田んぼの水位を確認しました。
昨日から水位を下げてましたが丁度いい感じですね。
午前7時に苗場に行って田植え機と軽トラに苗を積み込んで
田植え開始ですね。

午後2時までかかりましたがイセヒカリの田植えが終了しました。
(^^♪

しかし田植え機の田んぼへの出入り口付近は車輪の轍で苗が荒れて
いますし、田んぼの四隅は端の方までしっかりと苗が植わっていないので
差し苗をして整えますね。

この差し苗は明日の作業です。
今日はちょっとゆっくりとさせてほしい気分です。

さっそく田植え機の洗車をして長屋に収納しました。
ガソリンも抜いてまた1年間の冬眠ですね。
田植え機・・年間使用日数はたったの丸3日間です。
あとの362日間は眠ってます。とほほ・・・

使用済みの苗箱も洗って収納しますがそれはまた後日という
感じですね。


IMG_9014.jpg

IMG_9016.jpg

IMG_9015.jpg




今日は寄りごみ取りです。

昨日、代かきをして水位を10センチほどのしてあるので
水に浮くごみが風下の畦に吹き寄せられていました。
早速、網を使ってすくっては畦に積んで、またすくっては畦に
積んでという作業を延々と行ってました。

畦際から網を使ってすくっていると浮いたごみは渦を巻くように
段々と畦から離れていきますので1時間くらい作業をすると2時間くらい
放置して風で吹き寄せられるのを待つという繰り返しでした。

IMG_9003.jpg

IMG_9004.jpg

この寄りごみの正体はほとんど稲わらですね。
腐食が進んでいれば水に沈むのですが未熟だと浮いてしまいます。
以前、稲刈り後の稲藁を全て田んぼの外へ出して積んだことがありますが
すごい量だったように記憶しているのでこれくらいの量なら無視できる感じでしょうか。





米粉に挽いてみました。

イセヒカリの1分づきがあったので胚芽入りの「米粉」に
挽いてみました。
ただフルイの網目が60メッシュなので少し荒いですが
お好み焼きして食べてみましたがもっちり感がありました。
まぁコメですからね。


1分づきの胚芽付き分づき米を洗米して天日干しを行いました。
しっかり乾燥させないといけないらしいので天日干しは時間が
かかりますね。

IMG_8996.jpg



つづいて製粉機+フルイ機に5回くらい何度も通して米粉を作りました。
現在60メッシュを通った米粉が2キロほどできてますが何に使えるのか
思案中です。

IMG_8995.jpg

60メッシュを通らなかった粗い米粉もあるんですがこれは使い道
あるのかな?
まぁなんかに使えるかも。


製粉機が家庭用なので耐久性がいまいちです。
連続運転時間は50分ですし、洗米してから天日干しもあるので
天候に左右されます。

製粉作業中は機械のそばに張り付いていないといけないので
全自動というわけではないですし結構手間暇かかります。
しかし原材料は「無肥料無農薬栽培のコメ」ですから
「胚芽+ぬか」ごと米粉にできるのでそれはそれでメリットあるとは
思うのですが・・

まぁ実験中ですね。
夜なべ仕事にボチボチしてます。
(^^♪


最近の記事