育苗用のプール完成!

3月中旬ころにはハウスの中のプール育苗用のプールに
播種した苗箱を並べるので事前にプールを作りました。
夕方までかかって完成披露です。(笑)

なんということでしょう!
朝にはまだ土が見えて均平もとれていなかったのに・・・

IMG_0067.jpg

夕方には綺麗にできあがってますね。(笑)

IMG_0068.jpg


出入口のネットを下ろして本当に完全に完成です。(汗)

IMG_0069.jpg

ハウスのサイドはネットを取り付けてあるのですが出入口のネットは
普段は巻き上げてありました。
何も餌になるものもないのに割と毎回、ハウス行くと中で雀などの小鳥が
私に驚いてバタバタ飛び回っていたりしてますね。




プール作り

わが家は毎年プール育苗という方式で苗を育ててます。
そろそろ3月半ばにはハウスの中でプール育苗をしますので
そのプールを作りました。
多目的のコンクリート製プールと木枠造作のプールの2個の
プールを作ります。

コンクリートの方は2時間ほどで完成しました。
発々を使って業務用掃除機でプールを綺麗にしてからビニールシートを
2枚重ね敷をしました。
前は何も敷かなかったのですがコンクリートがひび割れて漏水してしまい
1枚ビニールを敷いたのです。
それも数年後にはピンホールが開いてしまい、またまたビニールシートを
重ねて敷いてます。
これでなんとか漏水・・止まりました。(^^♪

IMG_0052.jpg

最後に黒色の凸凹シートを敷いて完成です。
IMG_0055.jpg

午後からは土のところに木枠を作りプールを作ります。
まずサライで枯れた雑草や直径3センチ以上の土の塊を除去します。
その後レーザー水平器のレベルを見ながら木枠をセットして水糸を張りました。

夕方になってきて寒くなってきたので、今日はこれで終了ですね。
これからこの水糸に沿って木枠の天辺を合わせていくので暗くなってくると
水平が狂ってくるので断念しました。

IMG_0056.jpg  IMG_0061.jpg


帰宅してから、明日発送する4個の用意をしました。
自宅から車で5分の郵便局へ持ち込んで発送します。
わが家は7月1日からゆうパックの配送料金が上がるので
いかにして安価に送ることができるか知恵を絞ってます。
IMG_0062.jpg


ところでところで以前、DNAの検査を受けて脂肪より糖質で太るタイプ
ということなので、口が寂しいときにちょくちょくつまんでいるものが
あります。
大豆を炒ったものですが、これがなかなかです。
なにもしてません。
ただ炒っただけですがなかなかですよ。
IMG_0063.jpg


ゆうパックの送料改定!

すでにご存じの方もみえると思いますがゆうパックの料金が
3月1日から改定されます。つまり値上げです。
またゆうパックで送れる重量は25キロまでとなります。
25キロ~30キロまでは「重量ゆうパック」として別料金になります。

わが家は今までゆうパックの大口契約を郵便局と個別に契約してました。
30キロまではそのまま大口契約の割引を利用して送ることができたのですが
今回の改定でかなり厳しくなりました。

25キロまでは大口契約の割引で送れるのですが25キロ~30キロは
大口契約外になり「一般料金+500円(税込み)」となるのですね。
つまり当地から関東、信越、北陸、東海、近畿への配送は30キロの米袋を
そのまま送ると「重量ゆうパック」となり送料が2060円の新料金となってしまいます。
ほぼいままでの倍の送料がかかってしまいます。
いままで30キロの米袋をそのまま袋ごと送っていた方にはほぼ倍の送料負担となってしまいます。

そこで例えば2袋(60キロ)を予約してもらっている場合に送料を軽減する方法を考えてみた。、
20キロ袋を3回(60キロ)に分けて送るようにすれば大口契約の割引が少し適用されるので
1回分が1200円くらいで送れるようです。
すると1200円×3回=3600円
一方30キロの米袋をそのまま重量ゆうパックとして送ると
2060円×2回=4120円となり
3回に分けて送った方が520円のお得となりますね。

従いましていままで30キロの米袋を複数ご予約いただいた方は
20キロづつに分けて配送した方がお得ということになります。

この大口契約の割引適用はわが家の場合7月1日からといわれましたので
6月30日までは今まで通りの料金で送ることができます。

ゆうパックの料金改定でかなり影響をうけますね。
大口契約のメリットが薄くなりました。
もっとも年間1000個とか大量に発送している業者さんは
割引率も大きいということでしたがわが家のように年間配送量が
200個そこそこの場合は今回の改定でメリットが薄くなりました。

お米の値段は変わらないので値上がりした送料のみ上乗せさせて
いただきたいと思っています。
幸いに田植えが終わる頃に順次年間のご予約いただいているので
8月~9月の収穫期までは値上がり分の送料はこちらで負担して
配送し、新たに新米のご予約を頂いた際に調整させていただければと
思っています。
9月ごろまで新料金の適用を待ってくれればよかったのですが、
7月からといわれましたので仕方ありません。
よろしくお願いいたします。

IMG_0051.jpg




posted by わたか農園 at 21:40日記

最近の記事