保健所の検査合格しました。

今朝9時に保健所の方みえました。
作業場等を点検されて合格となりました。
早速、米粉の製造ができますのですぐに作業に入りました。
正式な許可証は後日交付されるそうですが、製造はすぐにOK
ということでした。

早速、イセヒカリ白米を洗米しました。

IMG_2074.jpg

そのあと、天日干しですね。
天気が悪いとこの作業で遅れがでます。
天気商売です。

IMG_2079.jpg


乾燥したらいよいよ製粉機に投入してスイッチオンです。
結構音はすごいですね。
IMG_2077.jpg




忘れてましたが最初の500gは捨ててくださいということなので
即ゴミ箱へ直行です。
どうも機械油などが付着しているのでウエスでよくふき取ったあと
最初の500gを使って原材料で洗浄するということらしいです。

さぁ出来上がった米粉、とてもきめが細かいです。
片栗粉みたいに触ると「キュキュ」と音がするようです。

十分細かくできているようです。
よかったです。








posted by わたか農園 at 11:11日記

食品等製造業営業届出書(米粉)

数日前から保健所と自宅を行ったり来たり。
やっと今日、無事に保健所に「食品等製造業営業届出書」を
受理してもらいました。
明日の午前中に担当者さんの検査を受けてから晴れて営業開始ですね。

松阪保健所外観!
IMG_2065.jpg

保健所事務所内!
IMG_2067.jpg

届出書類群!
IMG_2066.jpg

わたか農園製粉所外観!
IMG_2068.jpg

作業所内!
IMG_2071.jpg

この離れの台所を製粉所として届け出をしました。
製粉機はサタケの個人事業者向けの小型製粉機「SRG05A」です。
ほぼ全自動で5キロの米粉が1時間で完成します。

なかなかすぐれものですね。
また米粉の粒の大きさも標準で120ミクロンとかなり細かいです。
大きな粒が希望ならスクリーンを交換すれば粗い米粉もできます。

これで注文が入っても数日のうちには指定の粒の製粉ができますね。
一般的には一番細かい網目で米粉を作れば
食パン、菓子パン、スポンジケーキ、クッキーができますし
270ミクロン以下の網目を使えば粗い米粉になりますが
これはグラタン、てんぷら粉、唐揚げ粉に使うことができます。
とくに米粉は油を吸収しないのでカラっと揚げることが
できるそうです。

なお米粉の原料は伊勢神宮献上米の「イセヒカリ」です。

ご注文おまちしております。<(_ _)>



posted by わたか農園 at 14:50日記

食生活の変化についていかないと。

IMG_2141.jpg

昨日だったかテレビで放映していたのをぼんやりと見ていた。
内容は年々米の消費量が減少していくというグラフをアナウンサーが
説明をしていた。
ところがおにぎりの販売量は年々右肩上がりになっているというのである。

矛盾している?。。。

米の消費量が減っているのにおにぎりは上がっている・・
社会構造の変化や核家族化、特におひとり様世帯が増えてきたからなのかと
思った。
うどんや蕎麦は横ばいでパンは上昇傾向という。

そこで弱い頭を絞ってみたところ
お米もパンのようにお店でおにぎり(ご飯)を買ってきて家ではパンのように
トーストしたりバターを塗ったりして食べるということかと思った。
テレビでは自宅に炊飯器がないと言っていた。

ご飯を炊く家庭は少なくなり、ご飯をお店で買ってきて温めて食べるか
冷たくてもよいおにぎりをそのまま食べるかということになってきたのかと
思った。
ご飯を買ってきてストックしておけば朝食の準備も短時間に終わりそうです。

人間、戦国武将の食生活が基本だとおもってますから
ご飯とみそ汁、少々の香のものでもあればこの組み合わせは「完全食」
ですからね。

段々と食生活も変わってきたようです。














posted by わたか農園 at 21:56日記

最近の記事