プールの準備

IMG_2373.jpg

昨日までにハウス内の耕起、雑草の残渣処理などが終わったので
今日はお天気も良かったのでハウスの中にプール育苗用のプールを
作るため木枠を運び込みセットしてみました。

実は昨年は横列は苗箱3列で縦列が29列でした。
これは苗箱の上にかぶせる白色のミラーシートの幅が2.1メートル
でしたので3列で横幅が1.8メートルなので丁度カバーできたので
3列にしたのですが今回、もう少し苗箱を増やしたいと思い
幅2.7メートルのものを新たに購入してきました。
これで横4列、2.4メートルの苗箱をカバーできます。

そんな計算を午前中は木枠を寸法どおりに切断したりしていました。
お昼前にはミラーシートを資材店へ買いに行って帰ってきたところ
娘からカミさんにメールです。
昼から娘が孫2人を連れてやってくるとのこと。!
これは一大事です。
私はこれで午後からのプール作りの作業は完全にストップすることを悟りましたね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
孫たちは午後5時ころに帰りましたので夕方ではありましたが、一応木枠を並べて
写真撮影しました。完成形ですね。
これは置いただけで木枠のピン止めもしていませんし水平も取っていませんから
まだまだです。

しかし今日の作業はこれまでですね。
まぁ仕方ないですけどね。
孫の「ジイジィ」という声を聞くと無条件に何でもOKとなる体質が
恐ろしい・・・



posted by わたか農園 at 20:23日記

播種機の準備

IMG_2361.jpg

IMG_2362.jpg



そろそろ田植えの準備に入ります。
今日は農舎の2階からスズテックの成苗オート播種機を1階へ降ろしました。
この播種機はすじ撒き20条のもので苗の茎が硬くなる成苗まで育苗できる
のです。

例えば慣行栽培の苗は種まき後20日程度のものですから茎はもやしのように
なりますがこれは1か月以上も育苗しますので丁度ニラのように茎が硬く平たく
なってきます。

当地では10年ほど前から「ジャンボタニシ」が生息するようになりましたが、
さすがにこれほど茎が硬くなると食害はまったくありません。
逆に芽吹いたばかりの柔らかい雑草の芽を食べてくれるので除草剤を入れなくても
田面はツルツルに近い状態まできれいに除草されてます。

まぁ彼らは小動物で人と会話ができないので機械除草の準備はいつもしていますが
毎年1回くらいであとはタニシにお任せという感じです。

わが家にとっては農薬を使いたくないので稲を守る大事な貝ということで
感謝しているんです。

今年も活躍してほしいですね。

(^^)/

posted by わたか農園 at 22:07日記

最近の記事