コシヒカリの播種とプール育苗

芽出しも無事終わったので今日は息子と義息子の応援を得て
コシヒカリの種もみの播種を行いました。
すじ蒔きです。
このすじ蒔きのメリットは苗箱1箱に対して種もみの量が少なくて済みます。
しかし苗の密度はばら蒔きの場合と変わらないのですね。

苗箱にそろばんの玉の大きな玉で凸凹を作り谷のところに種もみを一列に
落としていきます。
Adjustments.jpg


そのあとロールで押さえてから給水をして上土をかけて完成です。
IMG_2441.jpg


完成した苗箱は軽トラに積んで近くのハウスへ直行します。
IMG_2445.jpg


ハウスの中ではプール育苗用のプールに平置きに並べて上からラブシートを
べた掛けして周囲を木材で押さえておきます。
これで天気の良い日が続けば5日ほどで、曇り空がつづいても7日ほどで土の上に
芽がでてきます。
芽が出ているのを確認してべた掛けしてあるラブシートを取り外します。
そのあとプールに入水して文字通りプールにします。
IMG_2446.jpg



今日大活躍してくれた播種機はきれいに洗車しておきますね。
また半月後にもう一度活躍してもらう予定ですね。(*^^)v
IMG_2447.jpg

posted by わたか農園 at 19:17日記

最近の記事