田植え後の諸々作業

田植えの後の作業といえば所々で苗が植わっていない箇所が散見される
ところを人力で苗を植えていく、いわゆる捕植(さし苗)を行います。
田んぼの四隅とか田植え機が田んぼの外へ出た箇所はどうしても荒れて
苗が上手く植わっていませんので手で修正したりします。

そのほかに本田の中を歩いて往復しながら抜けている株を手でさし苗を
します。
これ慣行栽培で肥料を使っていたらあまり重要ではありません。
つまり1株抜けていても両隣の株が大きくなって大差ないくらいに
なります。
稲は葉が隣の株と接触すると「もうこれ以上大きくはなれないな」と感じで
大きくならないそうです。
そこで肥料を使っていると隣の株が抜けているのでどんどん隣まで葉を伸ばして
大きくなるんです。
以前聞いた話では広い田んぼで1株だけ植えてどれくらい大きくなるか試したら
1000本くらいになったということでした。
慣行栽培では大体40本~45本くらいでしょうか。

わが家は無肥料栽培なので隣の株が抜けていてもそれほど大きくはなりませんね。
肥料使ってないのでね。

IMG_2629.jpg



写真の赤丸はさし苗用の苗です。
次にこの列から出発するという目印です。
IMG_2622.jpg



また代かき後に畔に上げてあったよりゴミを6月に大豆を撒く予定の
畑に散布しました。

IMG_2620.jpg

IMG_2621.jpg

posted by わたか農園 at 22:55日記

コシヒカリの田植え!

4月21日にコシヒカリの田植えを行いました。
実は19日の日曜日に行うはずでしたが強風でしたので
翌々日の21日にしたのです。

しかし苗を積んで田んぼに出かけるときから何やら田植え機に
異音がします。
ガラガラと音がするし走行時にも何か引っかかるような感じです。
田んぼに入って4列ほど田植え機で苗を植えたのですが、どうも
おかしいというので農機屋のヤンマーのMさんに電話した聞いたら
どうも前輪のベアリングが損傷しているような感じですねと言われた。
このまま今日一日田植えを強行しても大丈夫?と聞いたらアウト、田んぼの
真ん中で立ち往生するかもと言われたので最微速で田んぼから上がりました。
小一時間ほど待っているとMさんやってきてすぐ診てもらったのですが
やはり両方のベアリングが損傷しているとのことで即入院です。


4列ほど田植えをした状態ですが、この後田植え中止しました。
IMG_2609.jpg


農道まで故障した田植え機を最微速で移動したところです。
IMG_2610.jpg


困りました。修理に数日はかかるといわれてしまいました。
天候の都合で今日中に田植えを終えたかったのでヤンマーさんに
田植え機レンタルのモノない?と思わず聞いてしまいました。
じつは実演機が1時間くらいかかるけど取りにいけばあるけどと言われて
即お願いしました。
合計2時間ほど初動で遅れましたが実演機を借りて無事田植えを終えることが
出来ました。
実演機ですから最新型の田植え機なので作業速度も1.5倍ほど速く
田植えの終了時間は故障しなかった場合とあまり違いませんでした。



今日の全ての田植え作業を終えたところです。
IMG_2611.jpg


IMG_2612.jpg


農機屋さんと良好な関係を維持していて大変助かりました。
やれやれです。(*^^)v
posted by わたか農園 at 10:45日記

代かきしました

今日は1枚の田んぼの代かきです。
数日前からの雨でしっかり田んぼが浸かってましたので
追加の入水をして午後から代かきをしました。

IMG_2580.jpg

IMG_2581.jpg

IMG_2582.jpg


しかし自分は代かきが大の苦手でトラクターハローでなかなか上手く四隅の均平が
出来ません。
出来ないものは仕方ないのでスキップして鍬やレーキを使って人力で均すように
してます。
かなりの力技ですね。

IMG_2583.jpg


おかげで田植え足袋を履いた作業ズボンは泥だらけです。

IMG_2584.jpg




posted by わたか農園 at 20:36日記

今日の作業・・諸々

今日は、草刈りの続きとして田んぼの周囲の畔の草刈りや柿畑の草刈りなどを
行いました。

IMG_2559.jpg

IMG_2561.jpg


また来週半ばには田んぼに水を入れるので排水口にせぎ板を
セットしたり畔シートを設置したりしました。

IMG_2562.jpg




ハウスで育苗中のコシヒカリの苗はもう10センチくらいに伸びてきました。
普通の慣行栽培の苗ならもう田植えをする段階です。
当地はジャンボタニシが生息しているのでこの段階の苗を植えると
食害に遭ってしまいます。
しかしあと10日あまり育苗すると(30日苗)茎が硬くなってくるので
流石のジャンボタニシでも歯が立たない状態になります。
すると彼らは芽吹いたばかりの雑草の柔らかい芽をせっせせっせと食べて
くれます。
結果除草剤を使わなくてもよいということになるのですね。
しかし人間とは意思疎通ができませんので上手く除草できなかった場合に
備えて除草機の準備はしております。
出動しないことを祈りますが・・

IMG_2563.jpg

IMG_2564.jpg





posted by わたか農園 at 19:20日記

剪定枝の焼却

柿畑の草刈りをしようと思って半分ほど作業したところで一時中断です。
じつは冬に柿と梅の剪定をした際、そのまま畑に剪定枝を放置しておりました。
この放置してあった枝の為に草刈りができません。
そこで焼却することにしました。
もう剪定から数か月たったので枝の乾燥も進んでいるので畑の一角に集めて
焼却しました。

IMG_2554.jpg



1時間ほどですべて焼却できました。
最後は延焼しないように火の始末を行いました。

IMG_2555.jpg


とそこへカミさんがやってきました。
今日はうちのじい様の月命日で、墓参りの来たとのこと。
実の息子の私が仕事にかまけて失念していたのに
嫁がきちんと月命日に参ってくれる。
頭が下がります。

これからはいやこれからも嫁孝行を誓います・・・(>_<)

IMG_2551.jpg







posted by わたか農園 at 21:15日記

最近の記事