大豆畑の草刈り

大豆(ふくゆたか)を栽培している約1反の畑の草刈りをしました。
いくら大豆の成長が早いといっても今の時期、雑草に覆われてしまい
日が当たらなくなったらまずいので日が当たるように周囲の背の高い
雑草を刈ってしまいます。

IMG_2830-1.jpg

刈払い機で少しづつ刈りますが手元が狂って大豆の新芽をやっちゃうことも
あります。
心臓に悪いです。_| ̄|○


ところで下の写真見てください。

IMG_2829.jpg

赤線の上と下では雑草の茂り具合が異なってますね。

赤線の上は去年まで慣行栽培(化学肥料栽培)で野菜を作っていた畑です。

今年からはわが家で借りてます。

赤線の下は以前からわが家の畑です。

明らかに赤線のところで雑草の茂り具合が違いますね。

こんなにはっきりと境界がわかるとは思いませんでした。(*^^)v




posted by わたか農園 at 16:08日記

玄米と味噌汁は完全食

世の中、気候変動や地震などでいつ避難生活になるかわかりません。
そんな中わが家は米農家ですから
玄米は1年分は確保してあります。
また自家製味噌は豆味噌ですが3年分は蔵に確保してあります。

ある記事によると玄米と味噌汁の組み合わせがいわゆる「完全食」となるそうです。
つまり玄米と味噌汁の2品であらゆる栄養素を確保できるということで
毎食ごとにこの2品を食べていれば健康を保てるということのようですね。

玄米は特に丸ごと食するので無肥料無農薬栽培というのは大原則ですね。
玄米の胚芽と糠になる部分に不純物は多く蓄積されるということですから
慣行栽培の玄米を食しても同時に不純物も一緒に取り込んでしまいますからね。

また味噌も無肥料無農薬栽培の大豆などが必須となります。
味噌はなるべく手の込んだ味噌ではなく
麹と大豆のみのシンプルな豆味噌がベストと思います。八丁味噌ですね。

玄米は人間が生きていける栄養素をほぼ含んでいるがビタミンやミネラルが不足すると
いうことなのでそこで味噌汁でビタミンとミネラルを補うということですね。

実際1年以上もこの玄米と味噌汁のみを食して特に健康を害することもなく生活した事例が
あるとのことです。

いざ災害に遭った場合、玄米と味噌汁さえあればなんとか命をつなぐことが
できるということのようです。

これから台風の来襲時期ですから、非常食用に玄米と味噌の備蓄をお願いできればと
思います。(*^^)v

IMG_2141.JPG


参考サイト
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/magazinesummit/trend/magazinesummit-http_editor.magazinesummit.jp_p_45432





posted by わたか農園 at 14:15日記

草刈りウィーク!

まあ気温が高くなってきたので畔草や畑の雑草の成長が
とても早いですね。
半月に1回のペースで草刈りをしないと追いつきません。

午前中は久々に注文があった玄米粉と白米粉の製造・配達を
してましたので草刈りは午後になってからでした。

IMG_2804.jpg



柿畑の雑草が伸び放題になっていました。
草刈り途中の状態です。下記の木の周りが残ってます。

IMG_2806.jpg



刈払い機で木の周りを刈り込んで完成です。

IMG_2808.jpg



水田の周りの畔も刈りました。
さっぱりしましたね。

IMG_2807.jpg

明日も明後日も草刈りですね。

posted by わたか農園 at 21:25日記

なんとかイセヒカリの3回目の除草おわりました。

今日は6月18日、無事3回目のイセヒカリの機械除草を昨日の夕方に
終えることができました。
実は予定では6月17日~18日に行うことにしていたのですが
天気予報アプリを見ると今日から雨の予報になってました。
急遽1日早めた除草作業を始めたのです。

しかし実際に水田の中を除草機を押して歩くと時期的に
遅すぎた感じでした。
もう1週間ほど早くてもよかったきがしました。
なので作業速度を二分の一に落として微速度での作業となったので

普通1日半ほどで終われるのに今回は丸々2日かかってしまいました。
最後はこんな夕方になってしまいしっかりと苗が見えない状態に
なってきたのでつい速度を上げてしまいました。
最後の方は雑草の密度が薄かったのでよかったですが。。。
水田の中では均一に雑草が生えるのではなくて濃いところと薄いところが
まばらに存在します。
濃いところでは作業速度を落として丁寧に作業して、薄いところは速度を
上げて作業してますが、濃いところが続くと作業に時間がかかりますね。


IMG_2796.jpg


IMG_2798.jpg


posted by わたか農園 at 10:44日記

つ・ついに今季4回目のワイヤー切断!

朝からイセヒカリの3回目の機械除草をしてました。
午後4時半ごろに心配していた4本目のワイヤーが切れました。
今季に入ってから3本切っていたので時間の問題と思ってました。(汗)


もう何度も何度も切れているのでワイヤーの取り換えは超ベテランです。
しかし小1時間はどうしてもかかりますね。
メーカーさんがワイヤーが切れない方式に変更してくれるとありがたいのですが
なかなか改良されません。
和同産業さん、改良お願いします。_| ̄|○



除草作業を中断して農舎前でワイヤー交換作業です。

IMG_2793-1.jpg



ちょっとアクロバット的な姿勢にして回転刃を取り付けます。
なかなか大変です。

IMG_2794.jpg


ほぼ1時間ほどかかって取り換え完了しました。
機械除草機を2機体制にすれば故障してもすぐにチェンジして作業を続けられるし、
故障機の修理は夜に行えるのですが、この除草機は結構高額なのでいまのところ
手が出ませんね。
私が7年くらい前に初めて購入してから見学者なんかがあり行きつけのヤンマー農機
さんから数台の販売があったと聞いているので手放す人いるか聞いてみようかなと
思ってます。

IMG_2795.jpg


除草剤は100%雑草は生えてきませんが、機械除草だと上手くいっても50%ほど
の除草効果ですね。
雑草の勢いは凄いです。
それをほぼ2カ月ほど生えないようにするんですから強力です。
稲の成長は長期にわたりますから根からは養分と一緒にいろんなもの吸い上げます。
当然除草剤成分も同じですね。

殺虫剤や殺菌剤の効果は1週間もあれば消えてしまうということです。
今の状態の虫や菌を抑えるので1週間もあれば十分ですね。
しかし除草剤は数カ月も効果が続く必要があるのです。

以前何かの記事で胃検診用のバリウムを使って稲を育てて米粒のどの部分に
蓄積されるのかというのを見たことがあるのですが、胚芽部分と米ぬかになる
部分が光ってました。(バリウムですから)

なんかそんなのを見ると機械除草を続けていこうと思ってしまいますね。

明日、続きの除草作業です。
頑張るぞと気合入れてやります。



posted by わたか農園 at 23:04日記

最近の記事