毎年、試行錯誤!

一昨年は冬の間に5回くらいトラクターで田圃の耕起をしました。
理由は何度も何度も耕起して土を乾かさないといけないという話を
聞いていたからですね。

しかしその反対に田圃の中で越冬中のジャンボタニシにかなり
ダメージを与えてしまったのです。
(その時はそんなにダメージがあるとは思わなかった)
なので田植えをしてからのジャンボタニシを利用した除草がうまく
いきませんでした。
故に雑草が繁茂してお米の収量が減少した。

この反省から今回は秋の収穫後、一度も田圃を耕起していません。
ジャンボタニシは秋に田圃から水がなくなると泥の中に逃げて
冬を土の中で越冬するので何度も耕起するとトラクターの爪で
直接ジャンボタニシを叩いて死滅させてしまいます。

越冬が終わる頃、2月下旬から3月初旬に田圃を耕起する予定ですが
そうなると前年の秋の稲刈り後、株元から30センチほど伸びた所謂「ひこばえ」
または「ひつじ」をそのまま耕起することになるが株から稲が伸びていると
なかなかうまく土の中へ埋め込むことができません。
何度も耕起すれば埋め込むことができるがそうするとジャンボタニシも一緒に
叩いてしまうことになるので極力避けたいところです。

しかし株元から刈払機などで「ひこばえ」をカットしてあれば耕起で比較的綺麗に土に埋め込むことが
できるということなので今回は耕起の前に「ひこばえ」を刈り払うことにしました。

IMG_3267.jpg

最初、畦草刈りの時に使うスパイダーモアを使用したのですが3時間ほどでダウン。
理由は背丈30センチといえども「籾」をつけているのでこの「籾」が大量にスパイダーモア
の上に落ちでベルトに詰まったのです。
やむなく肩からかける刈払機に作業を変更しましたが腰に負担がかかります。。。_| ̄|○



なにかうまい方法はないものかと思案しています。
今年はあと残り5反程なのでこのまま刈払機での作業でもよいのですが、来年は作業面積が
一気に2町ほどになるのでそれまでに考えなくてはなりませんね。

毎年いろいろ試行錯誤ですね。。。_| ̄|○






(この試行錯誤の時間が結構楽しかったりします。ここだけの話ですが・・・)








posted by わたか農園 at 17:12日記

プール工事進捗状況

1月8日から水筒育苗用のコンクリートプールの工事を開始しました。

http://wataka-nouen.seesaa.net/article/479430057.html

今日の工事の様子です。
左官屋さんが休みだったので撮影しました。

大分出来上がってきました。

IMG_3255.jpg


奥のコンクリートプールが既設のプールです。

posted by わたか農園 at 19:34日記

今日から工事開始です

昨年はいろいろありすぎました。

異常高温、出穂不良、減収、右手の骨折、コロナ自粛で太り過ぎ
改良区の水不足・・・

その中でも改良区の水不足がかなりダメージがありました。

わが家は田植えを1回目と2回目と分けており間隔は約1ヶ月ほど
開けています。
2回めの田植えの収穫時期に改良区の水不足が影響してきました。
また周辺の水田はほぼ1回目の田植え時期に合わせてますので
他所が稲刈りを終えて1ヶ月後にわが家の稲刈りです。
そうすると
 ・害虫が全部わが家の水田に逃げてきます。
 ・雀が数少なくなった黄色い水田(わが家の水田です)に一斉に
  移動してきます。
被害甚大ですね。


そこで今年は1回目の田植え時期にいっぺんに全部の水田の田植えを
行うこととしました。
今まではコンクリート製のプールと角材を使ったプールを使ってました。
角材のプールは毎年管理機で耕起して水準器で水平をとり、床土をかいて
シートを敷いてなどなど数日かかる作業をカミさんと2人でしてました。

なかなかしんどい作業なのでこの際、省力化を考えました。
角材で作っていた場所をコンクリートで作ることにしました。

以前から知り合いの左官屋さんに頼んであったのですがなかなか忙しい人で
昨夜急に明日行くわと電話があって今朝8時から作業です。
途中他所の現場にも行かなあかんとかで中断もあるとのことですが
とりあえず工事着工です。。。。。

IMG_3251.jpg







posted by わたか農園 at 21:19日記

柿の剪定作業

あっという間に正月も過ぎ去ってしまい、4日~7日にかけて午前中の数時間、
柿畑の柿の剪定を行っていました。
ようやく昨日終わりました。

昨夏の右手中指の骨折以来、右手でグーが握れないので作業がなかなか
はかどりませんね。
正確には力一杯以前のようには握れないのですが自転車のハンドルを
握ることはできる状態ですね。
(お風呂の中では力一杯握る練習はできているのですが・・・)

昨年選定をサボってしまったのでかなり枝が伸び伸びしてましたので
ノコギリと剪定バサミで刈揃えました。

IMG_3249.jpg



中にはこんなめったに無いアクシデントも・・
突然、「ポタッ」という音ともに左腕に「鳥のフン」が落ちてきました。
犯人は誰だ!と思ってすぐに上空を見上げてのですが
どこにも犯人の鳥の姿を見つけることはできませんでした。

IMG_3250.jpg



まぁ新年早々に「フン」を落とされるとは、ついていませんね。
しかしモノは考えようでフンをウンと考えれば
正月早々「ウン」がついたと思えるわけで・・・

今年は春から縁起がいい・・

と思えるわけで・・・







posted by わたか農園 at 20:48日記

令和3年 あけましておめでとうございます

わが家では無事に令和3年の元旦を迎えることができました。
昨年の元旦も今日と同じように穏やかに迎えることができましたが、
ご存知のように昨年は新型コロナウィルス感染症の影響で
本当に大変な1年でした。

わが家はその他に本業の米作りでも夏のお盆頃の体温超えの異常高温が
響いてお米の不稔が大量に発生しました。
また8月下旬に用水の水が激減するというアクシデントも影響して
減収を余儀なくされました。

そのためお米をご予約いただいているお客様には少しづつの減量をお願いして
ご了解を頂戴しております。
大変申し訳ないことでした。

今年は大幅に作付け面積・時期等の変更を行い少しでも良くなるように
改良して参りたいと考えております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝7時過ぎに初日の出を拝み、国旗を玄関先に掲揚してわが家の隣りにある
町内の氏神さまへ初詣に行ってきました。
朝の寒さに凛として身が引き締まる気がしました。
今年こそ平穏な年になるように祈願してまいりました。

IMG_3241.jpg


IMG_3243.jpg

IMG_3247.jpg

IMG_3246.jpg

IMG_3245.jpg







posted by わたか農園 at 09:28日記

最近の記事