大豆の種まき

昨日、トラクターで雑草が繁茂していた畑を耕起しました。
その翌日の今日、その畑に大豆を蒔きました。
広さは約1反です。

IMG_3598.jpg


昔、人力で田植えをしていた頃、この田植え綱を張って赤い印のところに
苗を植えておりましたが、今でも名残の田植え綱を使って畑の種まき等に
使っています。



IMG_3599.jpg



「ごんべい」という手押しの種まき器で30センチ間隔で2粒づつ大豆を蒔いていきます。

IMG_3600.jpg


最後は鍬で覆土して足で土踏みをして完了です。
朝9時ころから始めたの6時半位までかかりました。

IMG_3602.jpg
posted by わたか農園 at 22:58大豆

和同製水田除草機

IMG_3573.jpg

わが家は4枚の水田がありますがその中で一番大きな水田で
ジャンボタニシの生息数が少なかったのです。
少しはいたのですが1坪に2匹程度以上いれば除草効果が
期待できるのですが、少なかったです。

そのためコナギが繁殖してしまいました。
早速、昨日と今日2日間で和同製の水田除草機で除草作業を
行いました。

この除草機条間はもとより株間の除草もできるのです。
つまり株元の雑草もとってくれるのですね。
スグレモノです。

除草機でコナギを掘り起こして水に浮かべてしまうのですが、
大量のコナギが風に吹かれて畦に寄ってきてます。

よりゴミ取りも同時に行ってます。
いまこの段階ですね。

posted by わたか農園 at 17:05除草

隣と物凄い差に・・・

IMG_3560.jpg

左側はわが家の水田です。右側は慣行栽培の水田です。
田植え時期はほぼ同じですが18日後の現在、苗の見た目には物凄い差がついてますね。

わが家は無肥料無農薬栽培ですから肥料を使っていないので苗の姿は
田植え時からほぼ1ヶ月は何も動きもありません。つまり田植えしたまんまという姿です。

無肥料無農薬栽培が環境にいいのはわかっているが、この苗の差に我慢ができるかどうかですね。
我慢ができずについつい肥料を入れてしまいますが、それでは無肥料栽培にはなりません。
せっかく「俺やってみるわ!」と言っていたのに、この苗の姿を見て断念する人、多いですね。


毎回思いますが田植えをして苗から新しい根が伸びて土中の養分を吸収できるようになるのに
10日はかかります。しかし無肥料で養分が土中に少ないので吸収できるようにとにかく根を伸ばします。
そのためエネルギの大半を根の伸びに当てているので葉の部分はほぼ成長がストップしてしまいますね。
もう少しして根が十分伸び切ると葉の方にも養分が行き渡り、成長してくれるかと思います。

毎回、田植え後の1ヶ月間の苗が他所と比べてみすぼらしいので胃が痛い!!!
posted by わたか農園 at 14:09日記

まとめて記事をアップします

田んぼへの入水、代かき、田植えなどの各作業が多忙を極めていたので
更新が滞ってました。
田植えが終わったので一気にアップします。

4月23日から全部の田んぼへの入水を開始しました。
翌日にはザブザブになるくらいまで水を入れて一旦止めました。
自然減水で徐々に水位が下がっていくので4月28日~29日にかけて
水2:土8 の状態で代かきを開始しました。

IMG_3527.jpg

IMG_3530.jpg

IMG_3531.jpg

IMG_3532.jpg

IMG_3529.jpg



しかし代かきをすると高低差が顕著な田んぼが1枚あったのでサイバーハローで
土引きを繰り返して均平にした・・・・つもりだったのですが
やりすぎて逆になってしまい、翌日にまた逆方向で土引きをやり直して
結構手間がかかりましたね。これは大失敗でした。
修正に丸一日もかかってしまいました。_| ̄|○

IMG_3535.jpg



また予定では5月1日から田植えをするつもりでしたが当日は
ものすごい荒れた天候になったので急遽1日遅らせて
5月2日から4日まで3日間で田植えを行いました。
去年までの田植えは2回に分けていましたが水利組合から8月20日で
用水の水が止まるということで今年から1回で田植えをすることに
したのです。
余裕をとって3日間としました。

IMG_3542.jpg

IMG_3545.jpg

IMG_3547.jpg


本日は雨ですが無事田植えを終えられたので一安心ですね。(^^)
ちょっと虚脱状態です。m(_ _)m


posted by わたか農園 at 17:58お米

最近の記事