生産者の皆様へ!

昨日、農協から下記のパンフが配布されてきました。

改正種苗法により、今年の4月1日から稲の登録品種に該当する品種の
農業者による自家増殖は、育成者権者の許諾が必要となります。
許諾条件は、育成者によってことなります。

※「登録品種」とは、種苗法で規定された品種登録制度で登録され、品種を育成した者に
  知的財産のひとつである「育成者権」を付与されている品種を指します。

※「自家増殖」とは、正規に購入した登録品種の種苗から得た収穫物の一部を、自らの
  経営に限定して、さらに種苗として転用することを指します。
  (注:自家採取の意味ですね) 


IMG_4481.jpg

IMG_4482.jpg


わが家で自家採取したコシヒカリの種苗は種苗法で規定された品種登録制度以前に開発された品種
なので育成者の許諾をは必要ないとのことでした。
新しい品種は許諾が必要となるのですね。
段々と自家採取の条件が厳しくなるな~

家庭菜園なんかでも影響あると思いますね。

苗箱の収納

洗って10箱づつまとめて乾燥させていました。

IMG_4452.jpg



10箱づつバンドで留めて農舎の2階の収納場所にまとめました。
意外とコンパクトに収まりましたね。
来年まで冬眠ですね。

IMG_4453.jpg


苗箱洗い

今日は朝から雨模様です。
午後から本降りとなってきました。
こんな日は屋内作業ですね。
農舎のひさしの下で、昨日の田植えで使用した苗箱をきれいに
洗ってます。

苗箱の裏まで根が伸びていますのでその根をまとめて苗箱の表を
拭いてきれいにしてます。


IMG_4445.jpg

IMG_4446.jpg


今日は雨の1日でやや肌寒いです。


代かきと田植え(まとめ)

4月20日に代かきを行いました。
たっぷりと水を含んでますのでほとんど土のようですが代かきを
するとしっかりとコナレて水がでてきますね。
いい感じです。

IMG_4423.jpg


代かきをするとどうしても屑稲わらなど水に浮くゴミが生じて風に吹き寄せられて畦に厚く溜まります。
苗を植えるとこの吹き寄せられた稲わらなどのゴミに苗が押し倒されて水没することが
あるのでできるかぎり網ですくって取り除きます。
苗が水没すると米はできませんから・・・

IMG_4420.jpgIMG_4422.jpg


代かきから2日後の今日、田植えをしました。
田植えの時期は
・苗の成長の具合
・天候の具合(特に強風に注意)
・補助者の都合など
を勘案して決定しますが予定通りにいかず急遽変更することも
しばしばですね。
今年は予定通りでした。

IMG_4443.jpg

IMG_4444.jpg



なんとか無事に終わりました。
いま、ほっとしてますがこれから1か月にわたり各種水田雑草との戦いがはじまります。
除草剤を使わない「無肥料無農薬栽培」ですから雑草との戦いは主に機械除草です。

じつはもう5~6年前から「ジャンボタニシ」が繁殖して慣行栽培の水田では被害が
報告されてます。
しかしわが家の水田での被害は極小なのです。
いやむしろ芽吹いたばかりの雑草を食べてくれるので除草効果が抜群なのです。
機械除草ではよくて50~60%の除草率なのにジャンボタニシによる除草率は
ほぼ100%なのですね。
すごい除草率なのです。
除草剤並みです。

IMG_4427.jpg

ぼつぼつと石ころのようなジャンボタニシがいますね。

今日から田んぼに入水

今日は給水口付近の養生をした後、給水口を開けて田んぼに
水を入れ始めました。

IMG_4414.jpg

IMG_4415.jpg

IMG_4416.jpg

IMG_4417.jpg


2~3日ほど給水してたっぷりと土に水を含ませてから代かきをしたいと思います。

いよいよ田植えまじかとなってきましたね。

最近の記事